連絡 4月以降の更新について

で、ここからは連絡です。

4月1日以降の更新ですが、ようやく「無職」という看板を下ろすことができる一方で、
当然ながら今よりも忙しくなり、更新の為の時間が取れなくなると思われます。

実際に初めてみないと、どれだけ忙しいかは不明ですが恐らく以前の同じ週一回程度の
更新になると思われます。


・・・まぁ、河童は此処最近沈黙してますし、上海に付いては「ある内容」で記事原文
を作成中なので、近々公開できると思います。

という訳で、今後とも当零細ブログを宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。
明日の準備があるので、コメントレスは次回に回します。
スポンサーサイト

考えたこと 調査捕鯨の法的判断について

まいど、はんろんまんです。

今回の更新は気になるニュースが有ったので、それを取り上げます。
で、何かというとこちら↓。

日本の調査捕鯨は条約違反 国際司法裁判所
反捕鯨国のオーストラリアが、日本による南極海での調査捕鯨は国際捕鯨取締条約に
違反するとして中止を求めた訴訟で、国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)のトムカ
裁判長は31日、日本の調査捕鯨は「研究目的ではない」と述べ、条約違反と認定、
今後実施しないよう命じた。
国際司法裁判所は一審制で控訴は認められておらず、日本は判決に従う考え。
1987年から続けてきた南極海での調査捕鯨は中止に追い込まれる見込みだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000544-san-asia

続きを読む

考えたこと 改竄防止用バックアップ

まいど、はんろんまんです。

今回は思い付いた事を実験的に試してみようと思い立ち、記事を更新します。
で「何をするか」ですが、簡単に言えば「他所への書き込みのバックアップ」です。

続きを読む

上海語録 其の16 上海の斜め上の反応2

まいど、はんろんまんです。

先日、姉から頼まれて犬小屋を作る羽目になったんですが、その設計について母と姉の
間で一悶着(「大きく頑丈に作れ」という母親と「可愛く作れ」という姉の意見の対立
)有りまして、結局は母親の案が採用されて、縦、横、高さが全て1m近くある犬小屋と
いうよりは小さな物置のような代物が出来上がりました。

一応風通しなども考慮して開け閉めできる窓なども付けた自信作ですが、何よりの自慢
は、材料の殆ど(釘や螺子以外は全て)は、以前実家の改築の際に出た廃材で作った事
です。
おかげで材料費は超破格の365円(釘と螺子の代金)で、姉からは手間賃として3万円を
受け取ることが出来ました。

・・・とは言っても、設計と材料選定に一日、明るい間は終日作業して二日間で材料の
裁断と組み立てを行ったので、まぁ、トントンといえばトントンなんですが。

まぁ、そんな事はさて置き、今回は前回に引き続き上海関連の記事です。

続きを読む

上海語録 其の15 上海の斜め上の反応

まいど、はんろんまんです。

今日は午前中から自宅で町内会の打ち合わせがあり大勢客が来るということで騒々しく
なりそうなので、当方は約一週間後となった就学の準備も兼ね近所の図書館に避難する
予定です。
で、河童が黙まりを続けてるので更新する気はなかったのですが、最近お馴染みの上海
の馬鹿たれが凝りもせず駄文を上げているので、それを取り上げたいと思います。

因みにその「駄文」とはこれです。

>ネチケットと言論の自由
 http://ameblo.jp/ya10052/entry-11802442302.html

続きを読む

上海語録 其の14 警告

まいど、はんろんまんです。

今日は御彼岸ということで近所の我が家の墓に詣でてきましたが、未だに両親とも健在
で、墓に入っている父方の祖父母は物心付く前に他界していた為、墓参りと言われても
義務感以外の動機が持てない、というのが偽らざる本心です。

まぁ、当方の信心云々を一言で表せば「超消極的無神論者(他人が神を信じる事に文句
は言わないし社会習慣化している初詣やクリスマスにも抵抗感は全く無いが「貴方は神
を信じますか?」という質問には「No」と答える)」となる
んですが、子供の頃から
「神」やら「霊」やらと言われても「じゃあ、その神様は何で自分を信じる人々に世界
の支配権や莫大な富、恒常的な軍事的勝利といった恩恵を与えなかったの?」と考えて
しまう訳で・・・。

そんなことはさておき、今回は先日から続く上海の一件です。

続きを読む

続きを読む

上海語録 其の13 今度は成り済まし

まいど、はんろんまんです。

昨日は一日自室の掃除・整理に奔走していましたが、部屋というのは、普段綺麗にして
いても何故かそこかしこにホコリやゴミが溜まるようで、取り敢えず見える限りの場所
は徹底的に掃除してしまいました。

まぁ、そんなことはさておき、今回は前回に続き上海について言及します。

続きを読む

続きを読む

上海語録 其の12 改竄、再び

まいど、はんろんまんです。

今回は久々に上海について触れます。

因みに先方の最新記事はこちら。
アンネの日記騒動(許すまじ言論への挑戦)
本文
http://ameblo.jp/ya10052/entry-11783592915.html
コメント欄
http://ameblo.jp/ya10052/entry-11783592915.html#cbox
(10個目以降のコメントは一番下の「もっと見る」をクリックして閲覧可能)

前回の冒頭でも簡単に触れたが、上海が今回話題にしているのは東京、及びその近郊で
相次いでいたアンネ・フランク関連の書籍汚損事件についてである。

詳細な流れは上記リンク先を参照して頂くとして、今回取り上げるに至った理由は以前
と同じく「投稿コメントの改竄」である。

続きを読む

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード