スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について75 最近の記事 その⑥

まいど、はんろんまんです。

最近は寒くなるし、雨は降るし、仕事は忙しくなるし散々ですが、皆さん
いかがお過ごしでしょうか。

まあ、そんな前置きはさておき、毎度のやつです。

>バカウヨはアジアの現実を見やがれ
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2660.html

下らん。

まず大前提として、第二次世界大戦開戦時のアジア各国は日本とタイを除き
欧米諸国の植民地とされており、日清戦争以前は「眠れる獅子」と畏怖され
た中国すら、欧米諸国による利権の切り取り場となっていた。
そんな中で始まった日中戦争に於いて、日本は既に各国が行っていた中国で
の利権獲得に参加しただけであり、続く大東亜戦争でも日本軍がアジア各地
の緒戦で戦ったのは、それらの植民地に置かれていた「白人の軍隊」であり
現地の人々相手に戦ったわけでは無い。
そして、結果として敗れはしたものの、日本占領下で施された教育を受けた
世代が戦後各地で独立活動を行い、アジア各国の独立につながったのだ。

だから特定アジア三カ国以外のアジア各国では日本の行為を称えこそすれ、
何処ぞの国のように戦後半世紀経っても、国家間の条約で解決したとされる
事柄を蒸し返すようなことはせず、

タイ ククリツト・プラモート(タイ国首相)
「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、
 難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、
 東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のお
 かげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあっ
 たためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母
 さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れ
 てはならない。」


セイロン(現スリランカ) J・R・ジャヤワルダナ蔵相
1951年9月、サンフランシスコ対日講和会議の席上でセイロン代表として
「アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望しているのか。
 それは、アジア諸国民と日本との長きにわたる結びつきのゆえであり、ま
 た、植民地として従属的地位にあったアジア諸国民が、日本に対して抱い
 ている深い尊敬のゆえである。
 往時、アジア諸民族の中で、日本のみが強力かつ自由であって、アジア諸
 民族は日本を守護者かつ友邦として、仰ぎ見た。
 私は前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、当時、アジア共栄のス
 ローガンは、従属諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、イン
 ドネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されることを希望して、
 日本に協力した者がいたのである」。

ビルマ 初代ビルマ首相バーモウ
「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に
 行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府では
 なく、東条大将と大日本帝国政府であった」
「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢
 献した国はない。」

フィリピン 地元通訳 マリオ・ピネダ氏
「かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。立派に経済的な繁
 栄を遂げているでしょう。これは日本が統治下で施した”教育”の成果で
 す。・・・・ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、自分たち
 でモノを作ることを学ぱせてもらえなかった。人々は鉛筆すら作ることが
 できなかったのですよ。アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリ
 ピンに売りつけてきたからでした」


中華民国(台湾) 孫文「三民主義」
「ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。日本はア
 ジア問題代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの「先頭馬」と
 して認め、その提案に耳を傾けた。白人人種にできることは日本人にもで
 きる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。アジアには強い日本が
 あるから、白人人種はアジアのいかなる人種も見下すことはできない。日
 本の台頭は大和民族に権威をもたらしただけではなく、アジア全民族の地
 位を高めた。」


インドネシア サイデマン外務省上級大使
平成7(1995年)年5月29日「アジア共生の祭典」より
「第2次大戦中、あるいはその直後、植民地の独立のために、外国の人々が
 力を貸してくれるということが見られました。 私の国インドネシアの場
 合、多くの日本の青年たちがインドネシアを自由にするために独立の闘士
 たちと肩を並べて戦ってくれました。そして多くの日本の青年がそのため
 に命を捧げてくれました。今日このアジア共生の祭典において、私たちの
 独立のために命を捧げてくれたこれらすべての若者たちを偲びたいと思い
 ます」

マレーシア マハティール首相
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつ
 づけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配
 から解放され近代化がもたらされた」 


マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
「この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺した
 に違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きま
 した。「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやり
 ました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力した
 チャイナ系の抗日ゲリラだけでした。 」


インド スバス・チャンドラ・ボース
1944.3.20自由インド放送にて
「…大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない日本軍の勝利はアジアの
 インド人に感銘を与え、自由獲得の戦いに参加することを可能にした。日
 本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、英米帝国主義のアジアか
 らの撲滅を期し、さらにインドの完全な独立を援助するものである。いま
 やインド国民軍は攻撃を開始し、日本軍の協力を得て、両軍は肩を並べ、
 共同の敵アメリカ・イギリスの連合国に対し、共同戦線を進めている。外
 国の侵略の軍隊をインドから駆逐しない限り、インド民衆の自由はなく、
 アジアの自由と安全もなく、英米帝国主義との戦争の終結もない。」


という感じで、否定的な意見ではなく肯定的な意見を示しているのだが?
また何度も示しているが、BBCの国別好感度調査において

2011年版 アジア各国の日本に対する評価

日本 肯定:否定=39:9
韓国 肯定:否定=68:20
中国 肯定:否定=18:71
インドネシア 肯定:否定=85:7
フィリピン 肯定:否定=84:12
インド 肯定:否定=39:13
パキスタン 肯定:否定=34:15

という感じで、他の国と著しく異なる中国を除けば、日本に対する評価は
概ね肯定が否定を上回っている。


それに、「日本の行動を肯定するなら原爆投下も肯定すべきだ」と言うが、
非戦闘員が居住する都市に対し使用すれば多数の死者が出ることが明らかな
な新型兵器を投入し、結果広島、長崎それぞれで数万人単位、それも大半が
一般市民の死者を出した事柄と、ブログ主の戯言に便乗した上での日本に対
する誹謗中傷を同列視するほうがどうかしていると思うが?

歴史の知識も無い人件は歴史を語るな、とは言わないが、知識が無いが故に
行った失言や間違いについて責任を取る程度の文責は負うべきだと思うが?


で、本文。

>鬼畜日本猿は、白人の達成や過程、努力を無視し、「有色人種虐殺」「白
人による植民地支配」という負の部分にばかり執着し、どんなに白人が鬼
畜日本猿に知恵を与え、近代国家建国、インフラの整備という助けは無視。
自分達が、欧米文化という地盤の上で暮らしているから「日本文化」賞賛
というオナニーができるという現実も無視wwwwwwwwww


確かに明示維新直後は欧米の知識を移入するために白人の力を借りたものの
以後は独立国として白人国家と対等に渡り合っているわけだし、明治維新の際
もあくまで助力であり、白人が指導者となって日本の政治体制を変えた訳でも
なし。
ブログ主はいい加減、自分の発言の裏を取る、という事を行うようにしないと何時
までも嘲笑されるだけだぞ。

で、

>白人を憎しむ、侮辱する、そして最終的には復讐する為に生きる鬼畜日本猿。

「2chの一部の意見」でしかないものを「日本な人全体の意見」だと拡大解
釈する詭弁を弄し、

>この人類社会で一番尊く、必用な人種がだれであるのか「方向性が定まら
ない」
どんなに「白人が一番必要である」という事実すら、屁理屈、詭弁、言い
がかり、偏見、レッテル付けにより否定する、だから方向性が定まらない。

>白人を民族浄化しようと、土人国家を援助
一番大切な白人国家との友好、自国民の幸福を忘れ、土人援助により架空
の親日国家、友好、日本文化人気をでっち上げ、利権、天下り先を確保し、
国民から金を巻き上げる鬼畜日本猿。


「どの人種が尊いか」「土人国家」等という人種差別以外の何物でも無い
戯言を吐きながら、自分は人種差別していない、しているのは自分に反論
する「悪魔日本猿」「鬼畜日本猿」だといったところで、誰が納得するだ
ろうか?


---------------------------------------

続いて、

>これほど醜い日本人女性読者の女子中学一年生からのメール
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2661.html

まず取り上げられているメールの内容だが、どうにも不自然な感じがして
ならない。

>私は白人に生まれたのをいいことに黄色人種を猿と言ったり、黒人に席を
譲れと言ったりするのは嫌いです。
人種は犬や猫にいろんな種類があるのと同じだと思います。


といって人種差別を否定しながら、

>でも最近の日本人は品が無くなってきています。大声でガハガハ笑ったり、
信号無視したり、床に胡坐かいて座ったりしてます。
こんなことしてたら猿と言われて当たり前です。
このサイトを読んで考え方が変わった気がします。

とも何の例も無く「日本人だから」という理由で非難を行い、

>管理人さんはとても良い方だと思います。
ネットでは韓国を全て批判している人がたくさんいるのに、管理人さんは
日本にも美しい女性がいるって書いてくれていました。


と、人種差別を否定していたはずの人間が、人種差別しかできないブログ主
を「とても良い方」と賛美する。
何かおかしくないか?


で、本文。

>洗脳され、反米、反白人教育に洗脳された鬼畜日本猿親に育てられた為に
O脚になったり、塩分、炭水化物塗れの飯を食わされ、O脚、顔デカ、メタ
ボになる気の毒な日本人が大勢存在します。


いい加減「洗脳」「洗脳」と連呼しているが、ブログ主は日本が国家単位で
海外の情報から国民を隔離しているとでも本気で考えているのだろうか?
当然ながら、実際には日本にいても海外の情報など幾らでも手に入るし、
更にそれらを取得することに日本という国家が妨害をするという事も皆無だ。

で、

>欧米の日本人を幸福にする知恵や知識を「感情」と、「白人コンプ」という
 レッテル付けにより受け入れない日本人が大多数を占める基地外国家が
日本なのです。
中国や、韓国人が「当たり前」と受け入れ、常識化しているアイディアで
すら、鬼畜日本猿は屁理屈、詭弁、難癖、人格攻撃を交え受け入れようと
しません。

というが、ブログ主が「白人コンプ」だと言われるのは白人の文化を紹介
しているからではなく、物事の是非を自分の頭で考えず「白人に関連した
もの」だから優れている、「日本人に関連したもの」だから劣っている、
と、物事を精査する事無く「誰のものか」というだけで評価するからだ。

大体上記したが、日本に欧米の文化が入ってきていない訳でもないし、「
日本人を幸福にする知恵や知識」と大言壮語したところで、ブログ主が紹
介しているのは自分の性欲を満たすためのヌード写真や動画でしかなく、
それを認めないからといって「基地外国家」だの「洗脳」だのと言うのは
戯言を通り越して悪質な自己正当化の極みでは無いだろうか?

最後に、

>「人間」だけを見ると日本人だけが「異常」で「後進的」な人間に見えま
す。
これが「文明を遮断された」劣等民族の姿なのです。

「自分は人種差別はしていない」という人間が「劣等民族」という言葉を
使うこと自体、矛盾の極みだ。


---------------------------------------


以下、コメントレス

2011年10月03日(月) 14:16 名無し氏

まあ、あの国では自国の人間であれ他国の人間であれ、自国に否定的な
意見を提示した人間は徹底的に叩かれるお国柄ですから・・・。
しかも、自国の法で禁止されている訴求法ですら日本を非難するためなら
罷り通る「法治国家」ならぬ「人治国家」ですし・・・。


2011年10月04日(火) 08:38 名も無き書き手さん

引用されているサイトの内容が正しいとしても、以前も他記事のコメント
で述べましたが、震災前にも震度5程度の地震は発生していましたが、原
発は問題なく稼動していましたし、原発事故の直接の原因は地震と津波に
よる冷却装置の全損です。

また「重要な施設なんだから何が起きても対処できるようにしておくべき」
という意見は最もですが、当時日本で警戒されていた東海地震の予想震
度がM8レベルであり、実際の震災がM9であったことから、事前に予想でき
た地震の被害に耐えうる備えをしていたとしても、今回の事態を防ぐことは
難しかったのではないでしょうか?

まぁ「何が起きても対処できる」を突き詰めれば「原子力は使わない」という
ことに行き着くのでしょうが、日本のエネルギー・電力事情を考慮した場合、
原子力を使わないと言うのは、より制御しやすく多くの電力を生み出す代替
手段でもない限り無理でしょうし、原発に反対するのであればただ嫌悪感や
拒否感だけで反対するのではなく、まずは代替手段や節電方法を提示すべ
きでは無いでしょうか?

因みに当方の原子力使用に対する見解は、一部上記と被りますが「原子力
に反対するのなら、代替手段を提示すべき」「それが無理な場合は「必要
悪」として原子力を受け入れざるを得ない」というものです。

次回更新予定日:10/8(土)

スポンサーサイト

2011-10-06 00:58 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。