スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

考えたこと8 韓国って・・・。

まいど、はんろんまんです。

前回の最後の記事でも書きましたが、某スイーツ(略)の更新が此処十日
程停止しています。
某ブログ主の身に何かあったのでしょうか?

まぁ、そんなことはさておき、某スイーツ(略)からの話題提供が無いので、
今回は最近気になったニュースを取り上げたいと思います。

>韓国、国連委で慰安婦賠償に努力求める 日本は反論
http://www.asahi.com/international/update/1012/TKY201110120126.html

>ニューヨークで開催中の国連総会の人権担当委員会で11日、韓国が旧日
 本軍慰安婦による日本政府への個人請求権問題について取り上げ、国連
 機関と加盟国に賠償金支払いや救済措置へ向けた努力を求めた。日本は
 「法的に解決済み」と反論した。
 韓国の辛東益(シン・ドンイク)国連次席大使は演説で、日本を名指ししなか
 ったものの、「武力紛争での女性に対する性的暴力の増加を深く憂慮する」
 と述べ、被害者には「慰安婦を含む」と明言。「組織的なレイプや性的搾取は
 戦争犯罪であり、人道に対する罪」にあたると指摘し、国連機関と加盟国に
 (1)効果的な被害者救済措置(2)賠償金の支払い(3)加害者の処罰に向け
 て、最大限の努力をするよう求めた。
 児玉和夫・国連次席大使が抗弁を求め、慰安婦問題について「多くの女性の
 名誉と尊厳を傷つけた、ゆゆしき問題と日本政府は認識し、誠実に謝罪して
 きた」と説明し、賠償については「サンフランシスコ条約や2国間条約で法的
 に決着済み」と説いた。

まぁ、韓国としては毎度の事なのですが、1965年に締結された日韓基本条約
参考wiki)に付随する「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済
協力に関する日本国と大韓民国との間の協定
」で

>両締約国は、両締約国及びその国民(法人含む)の財産、権利及び利益並
 びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ
 最終的に解決されたこととなることを確認する。

  (個別請求権の問題解決)

>一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国
 及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であ
 って1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかな
 る主張もすることができないものとする。

  (相手国家に対する個別請求権の放棄)

という事で合意し、「完全かつ最終的に解決」「いかなる主張もすることができない
」と明文化されているにも掛からず、

>元慰安婦請求権、首脳会談で=韓国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011092000636

>韓国外交通商省報道官は20日の記者会見で、21日にニューヨークで行わ
 れる野田佳彦首相と李明博大統領の会談で、韓国側が旧日本軍の元従軍
 慰安婦の賠償請求権をめぐる問題に言及する予定だと述べた。
 韓国憲法裁判所が、賠償請求権について韓国政府が交渉努力をしないの
 は違憲との判断を下したことを受け、同省は15日、日本側に政府間協議を提
 案していた。 


という、簡単にまとめると

日韓基本条約で「請求問題は完全かつ最終的
 に解決」と明記。

 ・日本から援助金という形で約11億ドルの無償資金と借款を援助。
 ・当時の交渉で日本は個々人への個別保障を提案したが、韓国側が拒否。
 ・更に北朝鮮の分まで韓国が一括して受け取ったが、国民には殆ど分配せ
  ず、「漢江の奇跡」と呼ばれる経済発展の元手に大部分を使用した。

>韓国政府はこれらの資金を1971年の対日民間請求権申告に関する法律
 及び 1972年の対日民間請求権補償に関する法律(1982年廃止)によっ
 て、軍人・軍属・労務者として召集・徴集された者の遺族に個人補償金に
 充てた。
 しかし戦時徴兵補償金は死亡者一人あたりわずか30万ウォン(約2.24万
 円)であり、個人補償の総額も約91億8000万ウォン(当時約58億円)と、無
 償協力金3億ドル(当時約1080億円)の5.4%に過ぎなかった。また、終戦
 後に死亡した者の遺族、傷痍軍人、被爆者、在日コリアンや在サハリン等
 の在外コリアン、元慰安婦らは補償対象から除外した。


ソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84

 ↓

戦後半世紀が過ぎ、韓国側が勝手に保障対象から除外した慰安婦が韓国
 国内の裁判で「韓国政府が賠償請求権について交渉努力をしないのは違
 憲」という判決を得たために、日本に対し「賠償しろ!!」と要求。


といった感じで解決したと国家間条約に明記されている事柄を自国の都合
で蒸し返し、国連という公の場で相手国を名指しで非難するような発言を
するのだから、韓国の非常識さが伺える
というものです。

まあ、韓国の経済が現在危機的状況にあるのは確実ですし、何が何でも日本
から金を引き出して補填したい、という思いの表れなのでしょうか?

ついでに、もし韓国が現在の主張をゴリ押しした場合、最終的には日韓基本条
約自体の破棄という結末に行き着くはずですが、そうなった場合、韓国の国際
的信用がガタ落ち(条約を反故にするような国は信用できない!!)になるという
ことを韓国は理解しているのでしょうか?

---------------------------------------------------

取り合えず此処まで。

次回更新予定日:10/19(水)

スポンサーサイト

2011-10-20 06:40 : 考えたこと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。