スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について86 最近の記事 その16

まだ続きです。

>「茶の道」、モンゴルが中露と整備
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2688.html
(11/16)

大前提として、幾つか前の記事で「鬼畜日本猿は人種で人を区別する」と非難し
ていたブログ主が「中国人だから」「モンゴロイドだから」という区分で物事を論じ
更に人種を理由として奴隷労働や居住地の区分までをやるべきだ、と論じている
のだから、本末転倒
では無いだろうか?

また一つ前の記事(東アジア美女戦争勃発!)では

>以前から「これほど醜い日本人女性」で語られていたが、台湾、中国系の
 美女の肉体は凄まじい。その眠れる巨人を韓流が蘇らせたのだ

と賞賛していたモンゴロイドについて、今度はそれを理由に貶める当たり、ブロ
グ主は自分の言いたい事、考えた事の整理が全く出来ていないのではないだ
ろうか?

それに先進国たる日本が発展途上国に金銭的、技術的援助をすることは母屋
たる日本経済に影響が出ない限り別に問題視するようなことではなく寧ろ先進
国としての義務と言って良い。
それをどう理解すれば「人類の滅亡も近い」という事になるのか、ブログ主
の説明を聞いてみたいものだ。

---------------------------------------------------------------

次は、

>仏様からも愛想を尽かされている鬼畜日本猿
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2689.html
 (11/16)

>仏様からも愛想を尽かされている

>今は日本人が日本人を潰している世の中だ

>日本人は男女問わず知能の低下や人格の低下が年々進んでいる

>この国のレベルなんて日本人が思ってる以上に落ちてるしな。
 なによりここまで陰気で暗い国ってあんまなくね?

と、何のデータも事例も出さず、ただただ他人を罵倒する行為のほうが余程
醜い行為では無いだろうか?

そもそも、他人の非を指摘したいのであれば

「△△は●●という理由、データから問題点が
あるので修正すべきだ」

と論理的に論じれば良いのに

「△△は悪い、劣っている、醜い。 理由? 
そんなもの見れば分かるだろ」


一方的に自分の価値観を押し付け、認めない相手には「ネトウヨ」という
レッテルを貼り、罵倒や中傷で貶めようとする。

そんな論理展開しか出来ない輩の言い分に説得力などあるだろうか?


---------------------------------------------------------------

続いて、

>こんな猿に日本列島のスペースがもったいない
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2690.html
 (11/16)

>日本列島のスペースがもったいない
 屋上から身投して猿皆死ねばいいな♪

というJAP+KILLER氏の言い分や、

>己に劣等感を感じて、勃起できない言い訳にな。
 不細工にしか相手にされぬ言い訳にな。

という名無し氏の言い分も大概だが、結局のところ1つ上の記事で指摘したの
と同じく、グタグタと自分に都合の良い、根拠も提示できない誹謗中傷を延々と
並べ立てるしか能の無い連中の言い分など、幾ら重ねたところで価値など無い。

そして、

>このままネット右翼を放置し、韓国へ対する憎悪と偏見に日本の青年が洗脳
 されれば、日本人女性は美意識の指標を失い、世界に通じる精神や美を身に
 つけられなくなる。
 日本人女性の容姿とは悪魔を育成する容姿
 日本人女性の精神、美の向上の為にも、世界各国の「美」を日本人女性に幼少
 期から鑑賞させなければ成らないのだ。

他人を中傷し、自分の意見が正しいという妄想に耽溺し、それと異なる見解
に「洗脳」「情報統制」というレテルを貼ったところで、社会一般から見ればブ
ログ主その他の言い分が非常識なのは火を見るより明らかだ。


それに、韓国に対する憎悪と偏見が増す事が、どうして日本人が美意識の指標
を失う事とどんな相関があるというのだろうか?
以前ブログ主は、韓国を非難・批判する日本人は愛国者では無い、と言った事
もあるが、何故韓国に対する評価如何が全く関連の無い事項の是非を図る指標
となるのか、説明を求めたいところだ。


---------------------------------------------------------------

取り合えず此処まで。

スポンサーサイト

2011-11-21 00:01 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。