スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず槍玉に挙げている「味の素」(原文では伏せ字だが恐らく間違い無いだろ
う)の主成分たる「グルタミン酸ナトリウム」は、確かに1972年(昭和47年)に
味付昆布に「増量剤」として使用した製品で健康被害が起きた事例や、それ
以前にも1960年代のアメリカで中華料理を食べた後に、喉の灼熱感、胸の
痛み、動悸、息切れ等の症状が出る「中華料理店症候群」などが報告されて
いる。

しかし昆布の場合は、グルタミン酸ナトリウムが製品全体の25.92%~43.60%
という「調味料としての一般的な使用とは程遠い比率」で含まれていたためで
あり、「中華料理店症候群」も現在ではグルタミン酸ナトリウムが原因ではなく
弱い食道炎が存在するときに食事による刺激により惹起されたり、過剰な塩分
(ナトリウム)の急激な摂取による血圧変化、劣化した油脂の多量摂取などが
原因ではないかと考えられている。

現在ではJECFA(国際連合食糧農業機関)などでの試験結果で、通常の経口
摂取量ではで人間に対する毒性はなく、中華料理店症候群を引き起こす証拠
も見当たらないという結論が出ている。

米国食品医薬品局 (FDA)、ヨーロッパ食品情報会議 (EUFIC)、欧州連合食品
科学委員会 (SCF) なども同様の評価を下しており、現在JECFAはグルタミン酸
ナトリウムの一日許容摂取上限量を「なし」、つまり通常の摂取量では健康に害
は無いとしている。


まあ、逆に上記の昆布の事例のように過剰摂取すれば健康問題が発生するのは
確かなのだが、そんな事を言えば世の中で流通している調味料の大半は同様で
あり、別段「味の素」だけを槍玉に挙げるようなものでもないし、そもそも「味の素」
とは以前から日本人が利用してきた「出汁」「旨味」を簡単に得る事が出来る手段
として作られたものであり、昆布から取られる出汁には天然でグルタミン酸が含ま
れているのも厳然たる事実だ。

で、そんな簡単なことも調べずに、一般に流布している「味の素は有害」という思い
込みに始まり、それが成立しないと只の「嘘」でしかない日本人に対する罵倒に繋
げる引用文を書く輩や、それを嬉々として取り上げ「和食健康捏造」とまで論ずる
ブログ主は「自分の言い分について正しいかどうか調べる」という事を習慣付ける
べきだと思うが?

まあ、

「●●は△△だから正しい」

ではなく、

「自分が●●は正しいと思うから●●は正しい」

としか考えられないブログ主の頭では、これが限界か・・・。

最後にもう1つ指摘しておくと、和食や日本食がヘルシーだと言っているのは
日本人でなく、それが受け入れられている欧米諸国の人々、つまりは主に白人
の意見なのだが、ブログ主は自分が崇拝する白人の意見ですら都合が悪いと
「捏造」扱いするのだろうか?

---------------------------------------------------------------

次は、

>日本人がどこまで醜く落ちるか見てみたい。
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2692.html
 (11/18)

>鬼畜日本猿は「因縁民族」。
 正面から本題に向かい合えない、自分の意見を発せられない、反論できな
 い、そうなると必ず感情で「人格」「学歴」「職業」「経済力」を攻撃する


これ↑はブログ主の自己紹介だろうか?
反論者からの意見提示に対し、反論に対する再反論ではなく性別、年齢、職
業、学歴、出身地、家族構成、経済状況、そして直接面識が無いのだから知
る筈の無い容姿や、これも知りえる筈が無い病歴に対する決め付けと、それ
を元手にした罵倒・中傷しか返すことが出来ず、


>最低の人間の屑、粘着変人の糞女007
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1647.html

>恩義様とイワシ万臭の007との激論まとめ
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1580.html

>異常なまでの粘着と執念の塊、醜い鬼畜日本猿女=007
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1556.html

>基地外糞田舎者007への反論
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1525.html

>ブログに粘着する嫌韓アンチどもの顔は醜く、それを認めれば自殺すら
 しかねない

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1613.html

>ブログに粘着する屑アンチは皆顔が醜い、全て図星w
 wwww

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1586.html

>ブログに粘着するアンチは若山県の糞田舎者wwwwwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1520.html

>ブログに粘着するアンチは、精神病を患った無学の糞ニートwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1861.html

>俺のブログに粘着するアンチは、医学部の皮を被った糞ニートwwwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1860.html

>俺のブログに粘着するアンチはアスペルガーで精神異常者、おまけに
 貧乏wwwwwww

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1768.html

>私のブログに粘着する懐疑主義者=長嶋はアルコール依存症
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1679.html

>ブログに粘着するHN懐疑主義者はハイレベルな基地外wwwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1683.html

>阿保森、若山県の糞田舎者は人間の屑wwwwwwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1686.html

といった記事を書き続ける輩が被害者面をするなど厚かましさの極致だと思うが?


>それでも相手が発言を止めないなら、「白人コンプ」「欧米かぶれ」「在日
 」とレッテル付けする。
 そして最終的には「無理難題」の押し付け、屁理屈、質問攻め、屁理屈、
 詭弁を並べ、精神破壊をする。
 これでは日本に美しい文化が育つ訳が無い。
 白人や白人文化を肯定すれば鬼畜日本猿に「潰される」のだから。

ブログ主が「白人コンプ」「欧米かぶれ」と非難されるのは、別に白人につい
て語っているからではなく、何かに付けて「日本人は白人より劣っている」
と裏も取れていないようなスイーツ(略)の賛同者コメントや2chの書き
込み、そして自分の妄想を根拠にして言い張るからだ。


また「在日」だと言われるのは、本来「白人の美」だけを賞賛していた「これ
ほど醜い」スレの論調に対し、「醜い」側に分類される筈の韓国人が美しい
と論じ、更にノースパーク氏の一件で白人より韓国人を優先するという事を
明言してしまった上に、そんな「日本を卑下し韓国を賞賛しながら自分は日
本人だと自称する」というブログ主の言動パターンが、一般に見られる在日
韓国人のステレオタイプと異常なまでに一致しているためだ。


更に「無理難題の押し付け、屁理屈、質問攻め、 詭弁」と言うが、自ら統計が
あると言って自説の根拠としながら、いざ提示を求められると「一般人一人に
集める事が出来るデータでは無い」「ソースを求めるほうが間違っている」と前
言を撤回し逃げ出したり、当方に対し「自分が考えた性別判定法」なる物を持
ち出し女性だと決め付けた上に、その「判別法」の是非に対する当方の質問を
無視して更に中傷でしかない質問を追加したり、今年年頭のコメント禁止騒動
でブログ主自ら「何故自分の動画の英文を添削しないのか?」と要求しながら、
当方やanti様が間違いを指摘すると「お前らはブログ運営を妨害した」「俺は世
界を目指すのでカウンタ回し役はもういらない」と言って主要な反論者を軒並み
コメント投稿禁止にしたりしているブログ主のほうが、余程酷いと思うが?


>神は人類の発展と進歩の為に、遺伝子に「美に敬慕する」よう書き込んだ。
 北米も、中東も、南米も、アフリカも、東南アジアも、中国、韓国も、文
 化、人種、宗教の壁を越え「セクシー文化」を追求し続けている。
 ところが、鬼畜日本猿だけが「白人コンプ」だの、「白人の貧乏国家に未
 来はあるのか」だの、「白人コンプ」だの、「整形」「人造人間」だのと、
 「セクシー追求」を否定している。
 これは鬼畜日本猿だけが人類で唯一「セクシーに成長できない」という神
 に下された天罰に対する「言い訳」、「屁理屈」なのだ。

>ゴキブリやハエがその容姿に見合った生活をしているよう、非文明、非道
 徳、他民族虐め、中傷、悪口、差別、詐欺、殺人、村八分、嫌がらせをし
 ている鬼畜日本猿が神の天罰として「奇形」となったのは天命なのだ。


「自分の言い分にはまともな根拠は無い」とブログ主自身自覚しているのか
最近は「神」だの「天罰」だの「天命」だの「遺伝子に書き込まれている」だのと
いった、カルト宗教染みた言い分けで自分の意見を正当化するしようとする始末。
ブログ主の自己陶酔と賞賛・喝采願望が異常なまでに高いのは前々からだが、
最近はそれが病的になってきたな・・・。



>そして、韓国という仮想の格下を作る為に鬼畜日本猿は必死で韓国叩きを
 し、トルコを「親日国」として持ち上げているが、この卑劣な奇形鬼畜日
 本猿は、「トルコの文化」を鬼畜日本猿に見せもしない。

 これは「暗黒と不幸、地獄」で生活する鬼畜日本猿の卑劣な国民洗脳工作
 であり、「韓国を叩く為にトルコを利用する」が、自分達に不都合な「白
 人文化」を見せない、と言うのが鬼畜日本猿のやり方。

現在の日本では、新聞、TV、書籍、更にはインターネットと情報を入手する手
段など幾らでもあるし、それらに対して何処ぞの隣国のように情報統制や思想
統制がされているわけでもないのに、何故ブログ主は「日本では外国の文化を
見ることができない」という妄想を抱いているのだろうか?

もしかしてブログ主は、他人から「これが△△の文化ですよ~」と手取り
足取り明示されなければ、情報の1つも入手できない愚物なのだろうか?


因みに、google先生に尋ねてみると、

検索ワード 「トルコ」

ヒット数 約 36,000,000 件(検索結果

検索ワード 「トルコ 文化」
ヒット数 約 9,330,000 件(検索結果

検索ワード 「トルコ 料理」
ヒット数 約 2,920,000 件(検索結果

検索ワード 「トルコ 料理 レシピ」
ヒット数 約 677,000 件(検索結果

といった感じで、大量の情報を簡単に取得することができるのだが・・・。


>鬼畜日本猿は何かと白人を打ち負かした日露戦争を口に出し、トルコとの
 友好を持ち上げるが、実際のトルコ人は「ロシア」や「ウクライナ」「ド
 イツ」との混血が多いという事実。
 どんなに鬼畜日本猿がトルコを持ち上げ、白人の負の歴史を持ち出そうと、
 神が人類の遺伝子に書き込んだ「美に敬慕する」という遺伝情報は変えら
 れない。

そもそも日露戦争の遠因となったのはロシア(当時はロマノフ王朝)の不凍港
を求めるが故の「南下政策」であり、ヨーロッパでロシアの「南下」の矢面に立
たされたのが1853年のクリミア戦争、1877年の露土戦争で戦火を交えること
になったトルコ(当時はオスマン帝国)である。

16世紀に最盛期を迎えたオスマン帝国も19世紀半ばには国内外の混乱と国
家間戦争により衰退の一途を辿っていた。
結果、ロシアの汎スラヴ主義拡大の脅威に対抗するためドイツに接近し1914年
の第一次世界大戦では同盟国側で参戦したが、敗戦国となったトルコは帝政を
廃し共和制に移行した上で広大な領土の大半を失い、結果としてこれらの失っ
た領土に興った国々が緩衝となり、ロシアの南下政策による直接の圧力は無くな
った。

一方で、欧州での南下政策に限界を感じたロシアは矛先をアジアに転じ、17世
紀末には太平洋岸にまで勢力域を拡大していた。
当時はいまだ中国(清)が大国としての立場と国力を維持していたが、19世紀に
なるとそれも衰え、朝鮮半島や中国本土への勢力拡大が行われていた。

1895年の日清戦争で日本が勝利した際、その講和条約である下関条約に干渉
して旅順租借地を獲得したロシアは、当時弱国であった李氏朝鮮や中国領であ
る満州にも手を出し、結果として日本の安全保障がロシアにより脅かされる状態
となった。

結果、勃発した日露戦争で日本が勝利したわけだが「敵の敵は味方」という事な
のかどうかは分からないが、トルコでは我が事のように祝賀ムードが広がったと
いう記録がある。
まぁ、当時の世界情勢では「白人国家が非白人国家に負ける」という事自体が異
常事態であり、それを為し不可能を可能とした日本に非白人国家の賞賛が集ま
るのは当然と言えば当然である。

で、長々と語ってしまったが話を元に戻すと、

>実際のトルコ人は「ロシア」や「ウクライナ」「ドイツ」との混血が多いという事実

とブログ主は語るが、混血が多いからとって国民の意見が変わるわけでは無いし、
そもそもトルコ人というカテゴライズ自体が、欧州とアジア、アラビアをつなぐ要衝
にあるというトルコの地理的都合上、混血を重ねた上で成立したものであり、トル
コでの「トルコ人」という定義自体が「アナトリア半島に住みトルコ語を母国語とす
るイスラム教徒=トルコ人」という考え方が定着していることから、「何処の国との
混血だから」という事を論ずること自体が愚かしいことなのだ。
それに、トルコが日本に対し友好的な程度を示していることは厳然たる事実であり
その事実を無視して

>どんなに鬼畜日本猿がトルコを持ち上げ、白人の負の歴史を持ち出そうと

と語ったところで、

>神が人類の遺伝子に書き込んだ「美に敬慕する」という遺伝情報は変えられない。

というオカルト染みた言い分が他者に認められないのは厳然たる事実だ。


>即ち、鬼畜日本猿が白人の歴史を持ち出し、有色人種に嫌白人感情を植え
 つけようとしても、それは逆に鬼畜日本猿の文化的、容姿的没落にしか繋
 がらない。
 (中略)
 世界で唯一「経済力に反し、国民が醜態化、奇形化」する悪魔国家日本。
 これは神が遺伝子に書き込んだ「美への敬服」、これを冒涜する鬼畜日本
 猿に下された呪い。
 この呪いから解放されるには「白人」「西洋」「中東」の美、芸術を素直
 に受け入れる以外に無い。
 鬼畜日本猿に下された天罰と、呪いの呪縛から日本人を解放する為に神か
 ら送られた一筋の希望の光。それが「これほど醜い日本人女性」なのだ。


駄文を連ねているが、結局は

「お前等は天罰で呪われている」
「その呪いを解くには私の言うことを受け入れるしかない」
「私は神から送られた一筋の希望の光なのだ!!」


という、新興宗教、それも「カルト」に分類されるような代物の教祖が信者
を引き入れるために述べるようなオカルト染みた言い分でしかない。

まともな人間なら、そんなにことしか言えない時点で自分の言い分の破綻に
気づきそうなものだが・・・。

---------------------------------------------------------------

取り合えず此処まで。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。