スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について117 最近の記事 その47

昨晩、2つ記事をアップした時点で寝てしまいましたが、更に続きです。

まずは、

>【サッカー】なでしこ澤のFIFA最優秀選手受賞「予感あった」と韓国メディア
 [1/10]

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2756.html
 (1/10)

まず大前提として、ブログ主はこの記事を引用することで何が言いたかったのだろう
か?
澤選手の最優秀選手受賞は先日からニュースで繰り返し放送されている出来事だし
それに対するブログ主自身の言は、

>後ろの赤いドレスを着た白人女性はリアル天使、これらリアル天使を汚濁、破壊、
 滅亡、地獄に追い込んではいけない。

>白人を「ダサイ」と決め付けている日本人が多いが、白人の文化と気品、高貴さか
 ら学ぶものは多い。

という殆ど無関係な代物とあっては、ブログ主が荷を伝えたいのか理解するのは、極
めて困難と言わざるを得ないだろう。

---------------------------------------------------------------

次は、

>何も知らねえ糞ハゲwwwwwwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2757.html
 (1/11)

まず、

>貧困の話をしているのに、「モルドヴァ美人ははんぱない綺麗さ」 と買春の話しか
 できないハゲwwwwwwwwwwww
 自分が「行動派」「海外で持てる」「文化人で金がある」と自慢する為に、態々海
 外旅行ブログまで立ち上げ、そして捏造画像と、記事で私を侮辱し続けるカスがこ
 の53歳無職童貞性犯罪者。
 私はロシア、トルコ、中国、モルドバの時事について現地での経験を元に書き綴っ
 た。
 所が、この自称文化人で作家は、「何処何処の女は美人だ」と買春情報と、容姿や
 経済(海外に出れない)と、人格、容姿、経済性への攻撃しか書けない。

とブログ主は言い張っているのだが、モルドバの件を取り上げた以前の記事で引用し
ていたコメントも貧富の差と容姿の美醜云々をごちゃ混ぜにして論じていた筈だが?
毎度の事だが、内容が同じでも、自分に都合が良ければ肯定し、都合が悪け
れば否定する、見事なまでのダブルスタンダードだな。

またブログ主の海外経験と言えば、「これだけ理解できれば意思疎通できる」と主張
した記事や、中国で観光客向けではなく現地の人々が利用する、それも相場的に「性
的なマッサージを含まない」店舗に行って「特別なマッサージは無いのか?」と聞いた
記事(しかもその後「池面顔」のお陰でサービスしてもらったという支離滅裂な内容)
などの陳腐すぎるものしか思い浮かばんのだが?

それに「人格、容姿、経済性への攻撃しか書けない」と相手を非難しているが、
ブログ主の普段の言い分自体が、これそのものでは無いだろうか?


更に、以前も指摘したかも知れないが、海外に出て、その際に取った写真を度々提示
しているカルビ氏に対し、ブログ主の言い分といえば「女が泣いてすがった」とか「現地
で女性と遊んだ」という発言ばかりで、挙句の果てには直行便のないフロリダから「ロ
ングフライトで帰ってきた」と言ってしまう始末。

これらを比べれば、どちらの言い分がより信頼できるかは論ずるまでも無いだろう。

---------------------------------------------------------------

以下、コメントレス。

anti様
http://jipangbito.blog93.fc2.com/blog-entry-163.html#comment293

今更ですが、明けましておめでとうございます。
しかし毎度のことですが、書込み禁止を解除したり再設定したりと、ブログ主は一体
何を目的にしているんでしょうか?
当方もFC2ブログを使っているので分かりますが、自動でそれらが解除される事はあ
りませんから、ブロク時湯自身が何だかの理由で解除や再設定を繰り返しているんで
しょうが・・・。
ま、馬鹿のやることに理由を求めるほうが愚かしい行為でしょうね。

---------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。

スポンサーサイト

2012-01-12 06:47 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。