スイーツ(略)について11 2/14-2/17の記事 その③

では再開です。

まずは、

>関西方面では伝統的に、肉屋のほかにも鞄・靴などの革製品の
業者も「皮はぎ」等蔑まれて差別されている
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2136.html

すいません。
当方関西在住ですが、そんなことは数年間暮らして1度も聞いた
ことが無いんですが?

第一、現在の日本で精肉にしろ革製品の店舗にしろ、店舗内で
生物を処分して製品を作っているわけでは無いだろうし、屠殺
を職業にしているからと言った差別されると言うのも、江戸
時代などの話だ。

作り話を根拠に他人を非難している暇があったら、1つでも根拠
を出したらどうだ?

--------------------------------------

続いては、

>これで、フラストレーションが爆発して戦争勃発に至るでし
ょうね
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2137.html

恩義氏のコメント転載記事だが、ブログ主にしろ恩義氏にしろ
今回の騒乱について、まるで知識が無いようだ。

今回のエジプトでの騒乱の最大のきっかけは、昨年末に起きた
チュニジアでの革命だ。
元来、アフリカ北部の地中海沿岸諸国では長期政権が維持され
ている国が多いが、チュニジアでもその例に漏れず23年間もの
長期政権を維持していたが、最近の国内情勢の悪化と、一人の
青年の焼身自殺に端を発した騒動が国全体に飛び火し、結果と
して大統領の国外逃亡という事態に至ったのだ。

そして、これを受けて同じように長期政権が続く近隣諸国でも
立て続けに騒乱が起こり、結果としてムバラク大統領の就任直
後から非常事態宣言を発令し続け、強権的な統治体制が敷かれ
ていたエジプトで、同様に政権崩壊という事態が生じたのだ。

また、エジプトの騒乱で主体となったのは民主化を求める勢力
であり、別に一時期のアフガニスタンのようにイスラム原理主義
が蔓延る国家にはならないと思うのだが?

というか、根拠として持ち出しているのが恩義自身のブログと
いう時点で、笑うしかないな。

--------------------------------------

最後は、

>【韓流】日本の番組が韓流を汚している?~「国家の支援で
日本進出」=韓国ネチズン、非難囂々
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2138.html

ま、「悪い事した時は日本人って言うんだ」という出演者の発
言が拍手喝采を浴び、それに対し「小さな愛国心です」と誇ら
しげに答えるような番組が平然と放送されるような国では日本
や諸外国の常識が通じないのかも知れないが、韓国の報道でも
日本に対して散々なことを言っているのに、それを棚に上げて
非難だけを取り上げるのは、不公平というものでは無いだろう
か?

というか、幾つか前の記事でも指摘したと思うが、ブログ主に
取って「2chは真実」ではなかったのだろうか?
それとも、自分に都合の言い記載=真実、自分に都合の悪い記
載=嘘、偽り、悪いこと、とでも言うのだろうか?

というか、コメント欄でもボロカスに言われてるな。
どういう反応をするか楽しみだ。

--------------------------------------

以下、コメントレス。

>anti様

お久しぶりです。
しかし国家試験とは・・・。
当方、そんな資格試験とは無縁の研究三昧な大学生活を送って
いたので、どの程度難しいのかは皆目見当が付きませんが、
お疲れ様です。

あと、名無し様との議論であがっていたブログですが、izaあき
様作成の勢力図でブログ主の「親衛隊」に入れられている「GS」
氏のブログですね。
此処暫くスイーツ(略)には書き込んでいないようですが。


>懐疑主義者様

コメント有難うございます。
げろ氏のブログでの議論を閲覧して頂いたということですが、
結局当方の意見に反論できず、ブログを開設したことや当方の
言葉尻を捉えた難癖を並べるだけの相手では、議論にすらなり
ませんね。

また、これはスイーツ(略)のブログ主にも言えることですが
「自分を非難するなら同じ事をやっている他人も非難される
べき」と責任の解釈を勝手に拡大して、それをしないことを根
拠に反論者の反論を封じようとする。これって詭弁でしかない
と思いますが、どうでしょう?


>名無し様

コメント有難うございます。
anti様も言われていますがスイーツ(略)のブログ主の駄目さ
加減は「自分の価値観(しかも一定でない)が全て」という
一点に集約されていると思います。
何せ記事の間や、1つの記事の中でも、言っていることがブレ
にブレまくるのですから。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりでございます ^^

お久しぶりでございます。

はんろんまん様=007様がお忙しい中お元気そうで何よりです。 ^^

ところで、エジプトの件ですが、これは某ブログとは関係なく、かなりヤバい状況です。

スエズ運河のあるエジプトですから、下手にクーデターを容認させて民主化されてイスラム原理主義社会主義政権が樹立すれば我々の生活にダメージをもたらします。

これは、あなた様方にとっても貴重な知らせでございます。 

ぜひ真面目に聞いていただきたい・・・!

以上。

ムバラク殿下に敬礼!

あと、やはりムバラク殿下が失脚されたことがなにより悲しいです・・・。

彼は非常に優秀な政治家でありましたし、
我々にとって敬意を払わなければならないお方なのです・・・。

ムバラク殿下の意思を引き継いでエジプト、そして世界にとって相応しい政治指導者が台頭することを願わんばかりです・・・。

No title

恩義様

お久しぶりです。
当方のブログにようこそ。

出勤前なので簡単なレスで申し訳ありませんが記事でも書いた
とおり、エジプトでの騒乱はムバラク大統領の強権的な政治に
対する民衆の不満が、チュニジアの革命に触発されて爆発した
ものであり、また現在のエジプト政権運営は軍関係者によって
形成されたエジプト軍最高評議会によって行われていることか
らも、恩義氏の仰るようなイスラム原理主義や社会主義に基軸
を置く政権が発生するとは考えられませんが?

そもそもムバラク大統領は自分の体制を維持する為、就任直後
から非常事態宣言を出し続け、更に急速な発展の影で若年層で
は20%に達する失業率や物価高騰、貧富の差の拡大など、とて
もでは無いが「優秀な統治者」とは言える人物では無いと思い
ますが?

あと、スエズ運河を通行できないようにするということは諸外
国間の貿易に不具合が生じるのは当然のことですが、もう1つ、
エジプトの新体制にとっても、貿易の妨げとなる要素を作る事
で諸外国の信用を手放すことになる無益且つ有害な政策なので
そのような方針はとらない、というのが当方の予想なのですが
どうでしょうか?

No title

イスラムを強く信仰するイスラムの土地で
民主主義的に選挙を行えばイスラム原理主義が勝つのは当然。
いままで強く縛られていた事もあって
より激しくイスラム原理主義化が進むだろう。

イスラム傾倒した政府が出来てもそれは問題ではない。
要職に就くのは頭のいい人間だからだ。

問題なのはイスラムに染まった群衆が
打倒イスラエル・アメリカを掲げて煽ること。
政府はバカじゃないので当然、進んで戦争を起こすようなことはしないだろう。
だがそれを弱腰政権と捉えて過激な方法で抗議しだすのは目に見えている。


もちろん平和や安定を望む声もあるだろう。
だが口より先に手が出てしまう人間もいるのだ。

No title

知らない事は「つくり話」と決めつけるなど、随分お粗末な反論のようですね。なぜ、裏をとる余裕もないのでしょうか。

ご自分の無知を疑わずに、他人を一方的に誹謗する態度は改めるべきでしょう。あなたが「聞いたことがない」のは普段様々な人達と
の濃い会話に乏しいからではないでしょうか。
親密な間柄なら、よそ者にだって地元のタブーに触れる話を教えてくれます。

河童相手に今回のような失態を晒さないように心掛けるべきです。
ネタにされ罵倒されますよ。

No title

こちらでもこんにちわw

向こう(旧スイーツ)で軍事系の事書いてるとウヨ認定してきた輩もいたことだし
(それ言っちゃうと『軍事板の人間=ウヨ』扱いなんだがなぁ…短絡的でアホすぎるw)

んじゃ、エジプト関連の話しを少々…あくまで『コレは自分の考え方』を書くとする

潘多拉(ぱんどら)様でいいのかな?読み方
打倒イスラエル&アメリカの流れは中東戦争の流れっぽいですねぇ
可能性として・・・あると思います、過去にやってたからw(『中東戦争』参照)

この前『イランの軍艦がスエズ運河通過』をエジプト暫定政府に持ちかけてるっぽいし
この過去には『イラン・イスラエル間』で揉めた事もありますから

ムバラク氏については詳しいことわからないんで割愛
ただ、アレなんだよな…昨年末だか写真の位置を入れ替えて掲載してたって話が
暴露されてたよ〜な気がしたけど、あの辺から焦ってたのかな?

で、アメリカ側の立場から考えてみると・・・
1.兵器用のレーザー施設を共同開発をしたり、アメリカがイスラエルの軍事費拠出してる
2.コンピュータのCPU開発にイスラエルも関連しているのでこの産業も大打撃だったり
イスラエルのインテルが開発してるCPUは2011年第三四半期リリースだったかな?
最新CPU(Sandy Bridge)の設計ミスが見つかってインテルがトラブってるのが現状
中東戦争が起きたらコンピュータ産業の打撃はいかほどだろう
3.中東がもめると石油メジャーも出てくるだろうし(WTIの価格が気になります)
4.食料価格の高騰も言ってたよ〜な気もする

アメリカが仕掛けるファクターはあるけど、オバマ氏・・・自分から仕掛けるかな?
『グリーンニューディールから目を背けさせる為』ならやる可能性はあるね
この延長線上には当然、支持率が関係してくるだろうけどw

今も昔も『宗教絡みの戦争の解決は簡単じゃない』から

自分が知ってる範囲は書いたんで、他の要因があるなら誰か教えて下さい
※恩義様の言ってる『生活ダメージの点を具体的に聞きたい』かな…
 差し支えなければレス下さいな

P.S.
アメリカの居ぬ間に『どっかの国が便乗して戦争起こさなきゃ』いいけどなぁ

No title

http://japexterminator.blog111.fc2.com/
やっと更新きた

>はんろんまんさんへ。

こんばんは。はんろんまんさん。
確かに、はんろんまんさんの挙げたスイーツブログ主もしくは、げろ氏のやり方は詭弁だと思います。

>「自分を非難するなら同じ事をやっている他人も非難される
べき」と責任の解釈を勝手に拡大して、それをしないことを根
拠に反論者の反論を封じようとする。

と言うのは"反論できないから封じ込めに入った"と言う事でも有りますね。
それは、げろ氏ないしは、河童管理人の負けを意味しているのですが。
そうでした。忘れる所でした。
何でも、エジプトには「ムスリム同胞団」と言う組織の支部が有るようで、
同団は、"エジプトの「政党法」が改正され、野党設立が認められれば、政党を作る用意が有る"との事です。
何日か前(正しい日にちを覚えていなくてすみません。)のYahoo ! のニュース項目で読みました。
誰も「ムスリム同胞団」に言及していない様なので、ご参考までに書きました。

>はんろんまんさんへ。

連投してすみません。気付いた事が有ったので。

>関西方面では伝統的に、肉屋のほかにも鞄・靴などの革製品の
業者も「皮はぎ」等蔑まれて差別されている

と言う河童管理人の話、
これって、「同和(部落)差別」の事が言いたいんじゃないですかね ?
何で、「同和(部落)差別」と言わないのかは不明ですが。
私は、"「皮はぎ」云々"と言うので解りました。
確か、江戸時代までは、幕府が、その人達に専門的に屠殺・皮製品の生産・加工をやらせていたようですね。
"エタ"・"非人"と言う言葉を歴史の本で読むか、ドキュメンタリーで見聞きした事が有るかと思います。その人達なんですよ。
(日本国民が原初的に持つ、"穢れ思想"の為です。)
一種の「特権」として与えていたようですが。
しかし、明治新政府になって、その人達は「新平民」となりました。
この時、作成された戸籍が"壬申戸籍"(確かそうだったと思います。)という戸籍です。
これこそ、あの差別文書「全国部落地名総鑑」の元になった公文書なんですね。
しかし、今は違います。
"部落解放同盟(解同)"などの人権団体の働きで、同和差別は無くなりつつあります。
"同和教育"とか、"同和対策費"、"屠場労組"と言う語を見聞きした事が有るかと思います。
(私が思うに、もう無いのでは ? と思うのですが。)
余談ですが、今でこそ、"弱者権力"に成り下がった解同ですが、
昔の解同は、教職員組合・市民団体・報道機関を巻き込んで、ある偉業を達成しています。
『教科書の無償化』です。
今は普通に教科書が「タダ」で支給されますが、
昔の日本国では「教科書は、生徒(と言うか両親)が買う物」だったのです。
外国、特に開発途上国では、「教科書代が払えない為に学校に行けない子供達」が居るそうです。
貧しい家庭の子供達です。
各種の援助はなされているのですが・・・・。
今の大抵の日本国民は「なぜ、日本国では"教科書が無償"なのか ? 」と言う事を知りません。
教えられていないと言うのも有るのですが。
前述した"同和教育"をやっている学校の有る地域の方は、ご存知だと推測しています。
以前、読んだ本などの知識を、何とか思い出して書き込んで見ました。
合っていると良いのですが・・・・・・。

No title

まぁ一定の業者が差別されているのは0じゃないのはよくわかったけど、現社会に浸透しているか否かでは007さんの解釈にはあんまり問題ないと思うけどね。
もちろん、調べて知識として吸収すべきって意見は俺も持っているから、02-19(16:16)の方の意見もあっていると思います。

No title

訂正あるんで書き込みます

sandy bridgeがイスラエル開発のCPUで
次世代のArrandaleがアメリカ開発

アーキテクチャの順番の一部が抜けてたせいで
順番がおかしくなって間違えました

No title

皮剥ぎとか精肉とかで野蛮だとか抜かしている連中は
自分が何食って何着て生きているか思い出すべきだ。
調理された状態でしかを見た事が無いのだろう。
自虐バカの指導層がちゃんと教えないから畑に肉が生っていると、言う風な考え方が出来てしまうのだ。
こういう奴が現実を見た結果、解体などを行う者達に対して
あんたらは野蛮な動物殺しだ などと過剰に反応するようになってしまう。

http://saisyoku.com/pics_killed.htm ←こいつの様に自分勝手な精神論を押しつける人間になります。
(異常な自虐思考が炸裂しています。人間は害獣(爆)
こいつ曰く植物は抵抗しないから殺してもいい、だから植物を食え。だ、そうだ。

一番重要な動物を食べ物に加工する工程を教えないで
出来上がったものだけを教えているからこんな猿野郎がでて来てしまう。
最初から出来上がったものなんてない。
パソコンだろうが携帯だろうが元は石油やただの金属。


今の指導層をどうにかして粛清しないと根本的に解決は出来ないだろう。
(だいたいこういう連中は間抜けな精神論で「君が代を聴いて眩暈がする」とか堂々と発言してる奴等だよね。)

>潘多拉氏へ。

それは全くその通りです。
間違いでは有りませんね。
しかし、ここにはそんな人たちは居ませんけれどね。
"畑に肉が生っている"とは初耳です。
「切り身の魚を見て、それがそのまま泳いでいる」と言う無知な子供の言い分は聞いた事が有りますが。
私は「同和(部落)差別」についての知っている限りの知識を書き込んだだけですし、
他の人達は主として、最近のエジプト情勢についてのコメですしね。
(私も「ムスリム同胞団」について、ちょっと書きましたが。)
そんなに激しく言わなくとも解ってますから。大丈夫ですよ。
此処に書き込んでいる方々は、どこぞの海狗テロリストみたいな事は言いやしませんって。(笑)

>潘多拉氏へ。その2。

 リンク先を見て来ましたが、どうも潘多拉氏の言うのとは違う言い分の様なんですがね ?
(誤解を防ぐ為言いますが、私はリンク先サイトの言い分には賛成してませんよ ?)
そのサイトは「草食のススメ」と言う菜食主義者の方向けのサイトです。
だから、潘多拉氏の言い分は通りませんよ ?
初めから肉食をしてないんだから。
それにトップページで、「家畜の屠殺の残虐性」をかなり詳細に挙げてますね。
彼らの言い分には、一応根拠が有る訳です。
(より確実な、残虐性の低い屠殺が出来る手段が考案されれば、彼らの言い分を崩せる筈ですが。)
潘多拉氏の罵倒調では、彼らの言い分は崩せませんね。残念ですが。
それに彼らの言い分は「自虐思考」でもない。
そもそもの言い分の出発地点が違うんだから。
ベジタリアン側は「肉食の為に家畜を殺すのは残虐だ。しかし人間は食物を必要とする。だから、より残虐性の低い菜食で行くんだ。」と言う考えな訳です。
ただの精神論でも無いですな。
実践してるんだから。菜食主義と言う形で。
人間が害獣 ? そんな言い分は見かけなかったですが。(違うページにあったのかもしれないですね。)
反捕鯨に関する項目は、トップページに囲み記事風の形で有りました。
私が彼らの言い分に賛成しない理由はそれなんですよ。菜食主義者=反捕鯨派と考えていますので。
シー・シェパードのメンバーも"ビーガン"と呼ばれるタイプの菜食主義者だそうですから。
私がこうして書き込んだのは、敵の言い分を冷静に精査する必要と言う意図からです。

No title

んじゃ、エジプト以外の話題に手を出すかw

潘多拉様の提示したリンク先を見てきた

どっかで見た事あるんだよな…と記憶を辿ってみたら
出口王仁三郎が同じような事言ってたのを思い出した

『肉食をすると波動が獣に近づく』とか読んだな
※といっても上記宗教を信仰してるワケでも否定するワケでもない

冷静に考えると『菜食主義者』ってかなり宗教に近いんだね
『殺生が絡んでる』から余計にそう感じる


差別問題について思った事
主観なんで、読んだり調べたりできる事は書かない

この記事を踏まえて、wikiで『部落問題』の項目を読んでみた
で…コレを読んで最後の部分で手が止まったんだ

子供の頃に親父から言われた言葉を思い出した
『○○(wikiの項目を読めば分かる)って子と遊んじゃダメ』…と
ソレ聞いて『どうして?』と思ったけど、そんな事気にしなかった
ましてや悪い事をされてたワケでもないので、よく遊びにも行った
※今思うと複雑な家庭環境なんで、色々と苦労してたんだろな

親父は『言葉の響きや起源』を先入観に決めつけてたんだなって
心の引っかかりが取れたのと、親ながら恥ずかしく思ったよ

考える機会をくれてありがとう…とても感謝しています

No title

クジラが増えすぎると〜と書いてある少し下の文章に「すべての生き物にとって唯一の害獣は人間です。」と書かれている。


ビーガンねぇ・・・・
日本で捕まったシーシェパードのメンバーについて肉も食べていたと報道されているんだよ。

肉や魚はもちろん、乳製品から卵まで食べないと言われるビーガン
あの犬っころの連中がこれを実践出来てるとはとても思えない。
捕鯨反対と言いつつアメリカの捕鯨は黙認するシーシェパードだからだ。

動物愛護(反捕鯨)は所詮、いい暮らしをしている金持ち(ハリウッドの俳優等)から同情を誘う為の餌
こういった餌で同情を誘い彼ら金持ちから莫大な金を団体に寄付させるのだ。
日本は鯨を殺しているからひどいやつらだ!だからこれを止めるためのお金ください これが本音だよ。
日本に対する反捕鯨的扇動はただの建前、
こいつ等シーシェパードの目的は最初から金だけ。

平和ボケで弱腰の日本だからこそ
金儲けの道具、標的にされてしまった、と言う事だ。



真に健康だけが目的の菜食主義者、
かわいそうだから 残虐だから と言う理由で肉を食べない人類否定型偽善菜食主義者
行う事が同じでも理由が違うだけで完全に別人種だ。

>潘多拉 氏へ。

シー・シェパードの連中の考えを知るのに良い本が有りますよ ?
『シー・シェパードの正体』と言う本です。(扶桑社新書。)
著者は産経新聞外信部記者の佐々木正明と言う人です。
この本は捕鯨賛成派の日本国民必読の本ですよ。
(もしかしたら潘多拉氏は既に読んでいるかもしれませんが。)
この組織がなぜここまで巨大になったか、
ポール・ワトソンと言う者がいかにして、情報操作をしているか、
メンバーをどのようにして勧誘しているか等。
敵を知るのに絶好の知識が佐々木氏の取材を元にした文章で書かれてます。
「敵」と書いた理由ですが、日本国民にとっては「敵」ですからね。シー・シェパードとワトソンは。
各種の妨害船そのものを使った妨害行為だけじゃない。
手投げによる酢酸瓶投擲、"圧搾空気使用の酢酸瓶投射用ランチャー"
(最近は威力が倍増しているらしく、
同書の104ページには"射程距離が伸びる大型の発射砲を使って、
酢酸瓶を投擲する。その威力は船にはりめぐらしたネットを突き破るものだった。"とあり、
続いて、"乗組員は東京にこう連絡してきた。
乗組員の一人は「まともに当たったら死ぬかもしれません。彼らはますます攻撃的になっている。」"と。)
他に「もやい銃ロケット発射体(ラインランチャー弾。同書の94ページにその証拠写真が有ります。)」とか、信号弾、ボウガンの矢、治安部隊用レーザーポインター(日本では違法品だそうです)からの強力レーザー光線照射、スクリューに絡ませる為に投棄された漁業用ロープ。
そして、もっと恐ろしい事には、同書の135ページには、ワトソン達が1980年2月、リスボン港に停泊中の捕鯨船「シェラ号」に"吸着型機雷"を仕掛け、爆破沈没させた。
と言う話が載っているのです。
「吸着型機雷」なんて、完全に兵器ですよ。
明白な破壊工作と言う事になります。
シー・シェパードに対しての、『エコ・テロリスト』の名は的確な命名と言えますね。
まだ、未読であれば、是非とも潘多拉氏にも読んで欲しいです。
付記。確かに逮捕されたピーター・ベスーンは、ヴィーガンでは無かったですね。同書にも載ってました。
私は「ワトソンを含む中核メンバーがそうだとされている」のつもりで書いたのですが、
誤解させてしまったようですみませんでした。
まあ、裏ではこっそりと肉・魚・卵食べてるかもしれませんね。(笑)
色々黒い部分の有る組織だから。
誰かに見られた時は・・・・。
「こ、これは敵を知る為に必要なんだ ! 」とか抜かしながら。(笑)
非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード