スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について12 ある記事への反論

まいど、はんろんまんです。

今回記事にしている件で、自分の考えをまとめるのに少々時間
が掛かってしまい更新が遅れましたが、やっとこさ更新です。

で、問題の記事ですが、

>続・日本の恥と闇
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2143.html

この記事は、当方が出した意見に対する反論だが、これに対し
当方の再反論を上げさせて頂きます。


まず、当方の意見としてこのソース↓で上げられた

>まさに「村社会」と、それが育んできた糞女の醜悪な現実
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2131.html

>関西方面では伝統的に、肉屋のほかにも鞄・靴などの革製品の
業者も「皮はぎ」等蔑まれて差別されている
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2136.html

要約すると「日本、特に関西では肉屋、革製品業者が『皮はぎ
』と言われて差別している」という発言に対し、

>すいません。
当方関西在住ですが、そんなことは数年間暮らして1度も聞いた
ことが無いんですが?
第一、現在の日本で精肉にしろ革製品の店舗にしろ、店舗内で
生物を処分して製品を作っているわけでは無いだろうし、屠殺
を職業にしているからと言った差別されると言うのも、江戸
時代などの話だ。
作り話を根拠に他人を非難している暇があったら、1つでも根拠
を出したらどうだ?

ソース
http://jipangbito.blog93.fc2.com/blog-entry-18.html

と反論したわけですが、まず大前提として懐疑主義者様に指摘
して頂いた「部落差別」については、当方も重々承知の上です。
しかし、上に上げたスイーツ(略)の記事では、部落云々には
全く言及せず、職業としての肉屋、革製品業者が差別されてお
り、その現実を非難すべきだ、という論調となっています。

二つ目の記事では

>日々研鑽し、何代にもわたる素晴らしい技術を継承してきた、
誇り高い職人たちが、ブランドのみ崇め、内心ではその仕事を
穢いと蔑んでいる日本人なんぞ相手に物を造りたいと思うだろ
うか。

と言い切っており、まるで日本国内に進出した海外ブランド、
例えばシャネルやエルメスなどの製品を作っている人間すら、
日本人は嫌悪し差別している、という論調となっています。

これに対して、関西在住の当方の「経験」として上記の反論を
上げると

>記事にケチをつける馬鹿は、持論に都合の悪いことは調べよう
としない、知ろうともしないのです。しかも、この問題につい
て自分の意見も述べられないのです。
話にならない のは、まさにこの馬鹿や、こいつを慕う屑や糞
や滓どもなのです。

とまぁ、言いたい放題罵倒し放題の反応が返ってきたわけです。

上でも書きましたが当方も「部落差別」の事実は知っています
し、別に全く調べていないわけでもなく、元記事で上げられて
いた「皮はぎ」なる単語についても一応は調べてみましたが、
引っかかったのは魚のカワハギばかりで、特にそれが差別に繋
がるという情報も引っかかりません。

このブログの記事にコメントして頂いた名無しの権兵衛様の意見
でも、

>知らない事は「つくり話」と決めつけるなど、随分お粗末な
反論のようですね。なぜ、裏をとる余裕もないのでしょうか。
ご自分の無知を疑わずに、他人を一方的に誹謗する態度は改
めるべきでしょう。あなたが「聞いたことがない」のは普段
様々な人達との濃い会話に乏しいからではないでしょうか。
親密な間柄なら、よそ者にだって地元のタブーに触れる話を
教えてくれます。
河童相手に今回のような失態を晒さないように心掛けるべき
です。
ネタにされ罵倒されますよ。

と指摘していただいていますが、当方としては一応手の回る限
りで調べていますし、そもそもネット上のデータや他者の発言
などよりも自分の経験を重視すべきだと度々繰り返し、それを
理由に反論者の反論を排除していたスイーツ(略)のブログ主
が、反論者の「経験」を根拠として反論された途端に掌を返し
ネット上の情報をソースとして持ち出し、「経験」を「ケチを
つける」と言って排斥する意見に賛同するような輩に、他人の
意見をどうこう言う資格は無いと思います。

長くなったのでまとめますが、

・当方としては、あくまで肉屋、革製品業者に対する職業差別が
 無い、という自分自身の「経験」について発言しただけ。

・部落差別というものは知っているし、問題視すべきものだとも
 思うが、上記の職業差別とは似て非なるものである。

・自分の意見に都合の良い時は自分の「経験」を絶対視し、逆に
 都合の悪い時はネット上のデータや他者の発言などを絶対視し
 他者の経験を排除しようとするのはダブルスタンダードでは
 無いか?

といったところですか。

------------------------------------------

以下、コメントレス

潘多拉様

コメント有難うございます。
イスラム原理主義は確かにイスラム教信者のハイエンドモデル
ではありますが、別にイスラム教の信者が全て原理主義を信望
している訳ではありませんし、エジプトの場合は観光収入が国
家経済の根幹の一角を成していることから、外国人排斥は自国
の首を絞める行為に繋がります。
また以前に、ルクソール事件やアレクサンドリア自爆テロ等の
イスラム原理主義によるテロが発生していることからも、国家
財政、ひいては自分の財布の中身を減らすようなテロや外国人
排斥は多数意見により排除されるでしょう。
更に体制崩壊後、宗教指導者の帰国や台頭も無かったことから
エジプトの国政が原理主義に壟断される可能性は少ない、とい
うのが当方の見解です。

また2011-02-21 19:22のコメントで上げて頂いたアドレスは、
仰る通り「自分勝手な精神論を押しつける」だけのもののよう
ですね。
肉にしろ魚にしろ、また野菜にしろ人間が食物として摂取する
以上は、その動植物の命を奪うことにほかならず、それが動物
だから尊い、諸肉物だから問題ない、と言うのは人間の側の
勝手な価値基準に過ぎません。

まぁ、2011-02-22 09:09のコメントでも言及されていますが、
「エコテロリスト」扱いされているシーシェパードやグリーン
ピースという輩は、結局のところ自然保護という看板を掲げな
がら、結局はその「看板」につられて集まる資金が目当てなの
でしょう。
何せ昨年、日本の調査捕鯨に対する抗議に使用されたアディ・
ギル号の船長ピーター・ベスーンがシーシェパードに参加した
のは、自分が起こした海難事故(死者有り)の賠償金確保の為
だという話もありますし、アディ・ギル号自体、日本の捕鯨船
と衝突はしましたが曳航可能であり、環境に悪影響を及ぼす
沈没という結果になったのは、シー・シェパード代表ポール・
ワトソンの指示により、テレビ映えする刺激的な映像を撮って
世間の同情を買う為に自沈させ南氷洋に放棄した、という発言
をベスーン船長自身がしているんですから。


名無しの権兵衛様

上のほうでも言及しましたが、当方は今回の件について全く調
査していないわけではありません。
また、タブー云々に言及されていますが、貴方はそれが実在す
ると証明できるのでしょうか?
スイーツ(略)のブログ主もそうですが、周知の事実や違って
当然のこと、あるいは自分の妄想の中だけに存在する「事実」
を取り上げ、タブーだ何だと言い張りながら、その実在の根拠
に対して質問されると、戯言を弄して逃げ回る。
そんな屁理屈を主張するだけでは、貴方が笑いものにされます
よ?


andrew cyclops様

お久しぶりです。当ブログへようこそ。

言及されているエジプトの件ですが、当方としては潘多拉様の
コメントレスでも書いたように、問題は発生しない、その根拠
としてエジプト国内の経済、特に観光による収入を維持する為
の自浄能力があると考えています。
まぁ此処一週間で北アフリカ全土に広がった騒乱ですが、これ
について御馬鹿な事を言っている輩がいますので、是非見て
笑ってやってください。

http://coreatrue.exblog.jp/14272647/
http://coreatrue.exblog.jp/14279782/

また、2011-02-22 08:31のコメントで言及された部落差別の件
ですが、当方の地元にも「この地域の子供とは遊んじゃ駄目」
と言われる地域がありました。
当時は何故か解りませんでしたが、今思い出しててみるとこれ
も「部落差別」の一環だったのかもしれませんね。


anti様

当方の言葉足らずな面をフォローして頂き有難うごさいます。
しかし、スイーツ(略)のコメント欄でanti様を罵倒したコメ
ントが寄せられているようですが(内容は毎度の如く「女だか
ら」という点だけで罵倒している)、いつもの事ながら程度の
低い誹謗中傷しかできない人間が、スイーツ(略)には集って
いるようですね。


懐疑主義者様

度々のコメント有難うございます。
最後のコメントですがシーシェパードの親戚筋であるグリーン
ピースが2008年に起こした宅急便盗難事件で、彼等、盗んだ
鯨肉を食べてるんですよ。
保護だ調査だと言いながら、運送会社事務所から盗んだ他人の
荷物を開け、あまつさえ中身を食べると言う行為をしながら、

・「こういう(鯨肉を持ち出す)方法を取らなければ鯨肉の横
  領を告発できなかった」と鯨肉入り段ボールを持ち去った
  行為の正当性を主張。

・「持ち出しの経緯や詳細についていっさいを上申書で提出し、
  任意捜査に応じると言ってきたのに、こんな形で逮捕・家
  宅捜索されたのは非常に遺憾」と述べ、不当逮捕であると
  訴えた。

と言い張っているんですから。
国際組織に認可された学術的行為に対し難癖を付け、挙句の果
てに犯罪行為まで行いながら自説を正当化する行為と、調査の
為とはいえ奪ってしまった命に対し残さず有効利用することの
どちらがまともか、一目瞭然ですね。

※国際捕鯨取締条約で謳われる特別許可書〔第8条第1項〕を持ち
 更に第8条第2項で定められた「捕殺された鯨は実行可能な限り
 加工し、その取得金は許可を与えた政府の指令書に従って処分
 しなければならない」というルールに従い「端肉」となった
 部位を乗組員に販売、または“慰労”として分配する事で活用
 している。

 因みに無償分配は塩蔵畝巣約8kg(約4kgの切り身2本)及び赤
 肉小切約1.6kgを毎年無償で配布。
 また、これとは別に1人当たり3.2kgまでの購入が認められて
 おり、他の船員が購入しなかった販売分を希望者が購入する
 こともできる。

スポンサーサイト

2011-02-27 18:12 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はんろんまん様
>その根拠としてエジプト国内の経済、特に観光による
>収入を維持する為の自浄能力があると考えています。
なるほど…コメントの内容は理解できました

先に提示してもらったURL見てきました
いいんじゃないですか〜、アレでw(思いっきり棒読み)
治安維持法みたいな事書いてあるし、論旨もめちゃくちゃ

自分も経済詳しくないけど、国債デフォルトの論理性がない
つか、こんな時は『シニョリッジ獲得』ってやらないの?
まして韓国ウォンを買えとか意味わかんね…

『本当に暇な時に読む』程度…でも、笑えそうだw

>元記事で上げられていた「皮はぎ」なる単語についても
>一応は調べてみました
回答にはならないけど、参考までにどぞ〜
http://wiki.blhrri.org/jiten/index.php?%A1%F6%BF%A6%B6%C8%BA%B9%CA%CC
http://members.jcom.home.ne.jp/tekato/04muroi.htm
※職業差別の辺りを読むとそれらしい事が書いてある
2011-02-28 00:13 : 名も無き書き手さん URL : 編集
No title
あれ・・・↑のコメントの名前消えてたw
2011-02-28 00:23 : andrew cyclops URL : 編集
更新お疲れ様です!
こういった調査と議論の先に知識の蓄積と多様性の認識としての進歩があると思うんですよね。毎度どうもです。

確かにコメント欄に変なのありましたね(笑)
俺的にはああいうのがツボなんでじゃんじゃん書いてもらいたいですわ(笑)
特に傑作なのが、感情論だとしても的外れだということ。

さて本文内に言及させてもらいますと、
上記の職業差別の根底が、部落差別にあるんですわ。
というのも部落差別の起源は江戸時代の職業による身分の制定が元なんですよ。「士農工商エタヒニン」って聞いたことありますよね。
その職業による身分の制定の中で、宗教的に忌避される職業(上記のもの)を比較的低い身分とされたのが始まりです。そういった職業の人々が各自の集落を作り、それらの部落にたいする差別が部落差別なんですわ。

ただ現在は確実にそれらの観念は風化しており、知恵袋の質問で「こんなのあった」って言われるくらい。遺残していないと考えるのは妥当でしょう。
2011-02-28 12:16 : anti URL : 編集
>はんろんまんさんへ。
  こんにちは。情報提供有難うございます。
「部落(同和)差別」について知っておられたようで良かったです。
(先のエントリーでの私のコメントは一応書いておいたほうが良いかな ? と言うので書きました。)
あっちでは、はんろんまんさんと此処を同和系に通報するとか息巻いていた奴が二人程いましたから。
(どうせ、ハッタリとは思いますが。一人は"同和系"と書くべき所を「●和系」と書いていましたから、所詮はその程度の奴らですよ。)
それにしても。
グリーンピースの奴ら、日本の宅配会社から盗んだ鯨肉を食べていたとは・・・・。
食べるくらいなら、反捕鯨運動などしなきゃ良いのに。
と思いますよ。
これで連中の反捕鯨運動の本質が見えてきましたね。
連中に鯨類を守るつもりなど無い。
環境/自然保護の偽装を施した反日運動に過ぎない。
と言う事が。
そして、連中の"ヴィーガン"ぶりは外側に対する煙幕だと言う事も。
何人かそうした人達をメンバーにしておいて、その人達を前面に立てる。
そうして、団体の本当の姿を隠す。
グリーンピースもしくはシー・シェパードの場合もそうですが、
多額の寄付をしている有名人・資産家の大方は実体を知らないのでしょう。
まあ、アディ・ギルの様に「知っててやっている」者も居ますが。
(初来訪者への解説。ギルは実在の人物です。
何でもハリウッドで映画プロデューサーをしていて、
それが成功したので資産家になっているようです。
シー・シェパードは、継続的に多額の寄付をした資産家の姓名を妨害船の船名にしています。)
これまでは「歴史認識」が反日運動の道具でしたが、
これからは「自然/環境保護」が主たる道具になってくるでしょう。
それも反日欧米人達の手によって。
特定アジアであれば、資料的な反論も可能ですし、実例を挙げることも出来ます。
「韓国は、近海で鯨が"偶然魚網に掛かった"振りをして、意図的に捕鯨をしている」とか。
しかし、反日欧米人はそうは行きません。
連中は「訴訟社会」の中で生きています。
だから、"どう相手を認罪するか、させるか"と言う事に長けています。
世界的な報道機関の殆どは欧米系です。
一旦、連中の主張がそこを通じて流されたら、対抗するのは困難です。
ポール・ワトソンはそれを知っているのですよ。
日本側も情報的な対抗措置は取っていますが、連中の組織力に負けているのが現状です。
欧米にもシー・シェパードのやり方はやり過ぎだ、テロリズムだ。
と言う個人・組織は有りますが、いかんせん劣勢です。
私と家族は鯨のベーコンとか、缶詰の大和煮や、鯨肉そのものを通販で買って食べています。
結構高いですが。
美味しいのに。日本の捕鯨は「可能な限り苦しませずに捕獲する」、
「鯨を一切無駄なく使い切る」のが本当の姿なのですが。連中はそれを理解しません。
『エコ原理主義者』ですから。
(入手先が反捕鯨団体に圧力を掛けられると困るので詳細は書けませんが。
なにせシー・シェパードには日本人がメンバーとして入っているそうなので。
グリーン・ピースには日本支部も有りますしね。)
無くなると困るのですよね。日本の捕鯨。
  長くなりましたが、これで失礼します。
2011-02-28 12:44 : 懐疑主義者 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。