スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について165 最近の記事 その95

まいど、はんろんまんです。

此処暫く日曜日が更新日となっていましたが、明日は休日出勤予定のため、久々の
土曜更新です。

まぁ、そんなことはさておき(というか余り書くこと無いので)、いつものヤツです。

>ガチのオタクなんてほとんどアスペルガー障害者だろ
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2930.html
 (4/17)

まずタイトルからして、広汎性の発達障害であるアスペルガー症候群と、それとは
全く無縁の趣味趣向の一種である「オタク」を関連付けて語っている辺りで、既に
荒唐無稽なわけだが、自分達が気に食わない意見を否定するために提示した証拠が

>そこで上記のコメントを書いた奴等にお灸を据えるためにネットを探してみたと
 ころ、あるスレッドを見つけました。


という感じで文責皆無な2chのスレッドだったり、


>簡単に説明しますと、あるデザイン専門学校の授業で女性モデルが裸でポーズを
 取り、しばらくすると「気分が悪い」と退室する学生が何人も出たそうです。


と、伝聞形式の出所も確かでないような情報を元に論じたり、

>ここでアニメ作家希望の学生に焦点を当ててみます。彼らが何を基準に女性を描
 いてるかというと、頭の中にインプットされている理想の女性を基準に女性を描
 いているんだそうです。
 (特徴としては画面からはみ出すほど長い脚や、ほっそりとした腰の女体など)

と、これまた伝聞形式な上に、別にアニメ的な描写であるとも明言されていない事柄
を以て「現代の若者は2次元の性的描写はOKでも実際の女性はNGである」と論じて
みたりと、支離滅裂この上ない内容である。

で本文だが、いつもの通りの馬鹿っ振りなので、割愛します。
というか、あれだけ自分の言い分が正しいと連呼している人間が、

>何を言っても話が通じない精神異常者達を○●に追い込む革命サイト「これほど
 醜い日本人女性」


と伏せ字を使うのは何でだろうね?

--------------------------------------------------------------

続いて、

>ある50代基地外の末路
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2932.html
 (4/17)

まず、

>こいつ等アンチというか、日本人は議論で必ず「人格攻撃」をする。
 自分が反論できない、自分に都合が悪い、相手の意見が気に入らない、そういっ
 た「感情」「図星」「能力(反論する)の無さ」を誤魔化す為に、必ず「人格攻
 撃」「精神攻撃」「誹謗中傷」「レッテル付け」「論題逸らし」をする。 


と言い張っているわけだが、「人格攻撃」も何も単にブログ主が提示した意見に対
する質門や批判、反論を「人格攻撃」と言うのであれば御門違いも甚だしいし、発
言者の文責を全うするという点から考えても、発言内容の正当性に対する批判や
質問に対する言い逃れに過ぎない。

それに以前の記事で指摘したが、ブログ主は質問に質問で返すという行為を普通
に行っており(しかも質問し返す際、最初に提示された質問には回答していない)
更にスイーツ(略)(現:日本総合研究ブログ)で己が論じた意見に対する意見に
対して、


1つの記事に対し議論点が複数あってもコメントでの質問は1つにして、
 「minikui」というHNで「クズ嫌韓ブログの連中」とて議論しろと要求。

 (最近になって気付いたが「minikui」というのはブログ主が過去使用していた
 HNであり、詰まるところ自分の代わりに議論して来い、と言いたかったらしい


 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1112.html

 HN使用の証拠(末尾に記載あり)
 http://korehodo.blogspot.jp/?zx=1c6e5c07304bb4e9


このブログの内容には反論せず、まとめサイトの内容に反論しろ、
 まとめサイトに反論を投稿しろと繰り返す。

 (おそらくは反論者のメールアドレスなどを把握するための方便と思われるが、
 そもそも投稿の手段、宛先すら明言していないのだから支離滅裂である


 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1755.html


批判的なコメントを削除した後、コメントを復活させるかどうかは2chの
 「これほど醜い~」スレの住人の議論で決めろ、と無責任な言動をとる。


 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2516.html


自ら「英語の間違いが相変わらずありますが、親切な方は訂正して下さい」
 と発言しながら、実際に訂正(当時山ほどいた賛同者は一切指摘せず反論者
 の側のみ指摘)されると「ブログの運営妨害」「お前等はカウンター回し係
 」と言い張ってコメント書込み禁止の処置を行う。

 
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2062.html
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2076.html
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2077.html
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2078.html
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2080.html


「自分の言葉で意見を書け」と言いながら、自分の言葉で反論者からの質問に
 答えることが出来ず、結局反論者の言を「自分の言葉ではない」「何度論破
 されても同じコメントをコピペで書き込む」と言い張って回答しようとしない。


 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2066.html

という感じで散々なことをやっているブログ主自身には何の責もないのだろうか?


更に、

>鬼畜日本猿は皆一様に「人種差別」「在日朝鮮人」「日本人女性に対する誹謗中
 傷サイト」とレッテル付けをする。
 だが、「これほど醜い日本人女性」とは何度も言うように「誹謗中傷サイトでは
 ない」、何故「日本人女性が醜い」と思うのか、その「理由」を文化~医学、人
 類学的見地から「分析」し、「言語化」「考察」するサイト。
 私は一方的中傷等しない、必ずその理由を添えて書いている。中傷していると思
 うなら、どの投稿文でそう感じたのかURLを添えて私に抗議するべきだ。


というのだが、ブログ主の言い分の何処に「学」や「論」、「分析」「考察」等と
いうものがあるのだろうか?

ブログ主の主張の仕方とは、

①自分の言い分に都合の良い画像、それも極少数、
 を集める。

②それらの画像を元に「日本人は醜い」「白人、韓国
 人は美しい」と論ずる。

③自分と異なる見解を示す相手がいれば、その「見解
 」の内容ではなく関係ない要素(容姿、年齢、性別、
 等)を根拠にその見解を否定する。


に尽きる訳で、しかも数人~数十人の明らかに恣意的に容姿が不自由な女性、容姿
が美しいことを職業的な利点としていない一般人の女性を選択されている日本側に
対し、韓国人、白人はモデルやらヌードやらを選択し、挙句の果てに人種の区別す
ら不可能な画像すら「日本人の画像」として採用するような明らかに恣意的な比較
しか出来ない上に異論を認めないとなれば「恣意的である」と見られても仕方ない
だろうし、

>日本人は無抵抗のものをなぶり殺すことしかできない民族
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2870.html

>日本人の特徴 2012年3月現在
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2852.html

>日本人のブキミさはどこからきているのだろうか
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2851.html

>日本は昔から上の人間が市民に圧政をするのが当たり前
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2844.html

>日本人には社交性の一欠けらもなく、人の悪口や文句ばかりの人生不満の
 多い人間ばかり

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2841.html

>優秀だった日本人なんてほとんど自殺したか隅に追いやられてるか化け
 の皮が剥がれたかじゃね?

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2804.html

といった感じで、上記したような根拠が希薄極まりない論法で「日本人が悪いんだ
」という駄文をグダグタ連ねていれば「人種差別」「誹謗中傷」と言われても仕方
が無いだろう。

--------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。

スポンサーサイト

2012-04-21 18:34 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。