スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について195 最近の記事 その125

まいど、はんろんまんです。

暑い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
・・・というか、いつもの小話のネタが無いので今回はいきなり本題に突入します。

>【重大ニュース】祝い!グーグルコリアで「日本人女性」検索ワード第一位獲得
 !!!

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3069.html
 (6/25)


まぁgoogleの検索結果順位がどうだろうと知ったことではないが、当方なりにちょっと
調べてみた。

まずこれが問題の検索結果⇒リンク(検出件数:約97,300件)

2012年7月7日 18:30の時点で、確かに検索結果の上位4つがブログ主によるものふで
あろう韓国語翻訳版のサイトで占められている。
因みに5位以降は殆ど「일본인」と「인성」の間にスペースが入っており、実際はこちらの
表記が主流だと思われる。

続いて「日本人の女性(일본인의 여성)」という単語を同様に検索した結果がこれ
リンク(検出件数:約151,000件)

こちらのほうが検出件数が倍近く多く、また1位に検出されているものは、ブログ主のもの
ではないサイトである。

以上の結果より、以下のことが推測される。

韓国語において、「日本人の女性」を示す言葉としては「일본인여성」より「일본인의 여
 성」 のほうが主流であり、「일본인여성」と表記する場合も、「일본인」と「여성」の間に
 スペースが入るのが普通である。


ブログ主のサイトが上位で検出されたのは、非主流である「「일본인여성」という表記で
 検索を行った為である。


ま、あくまで推測だが、あながち外れではないだろう。


で本文だが、

>何故鬼畜日本猿は「問題」を議論するに当り、相手の悪口、中傷を陰でコソコソ広める陰湿
 な行為を行うのだろうか?
 議論は喧嘩、憎しむ為に存在するのではない。
 だが鬼畜日本猿は「意見の相違=決別」「戦い」だと思っている。
 何故正面から正々堂々と韓国人と議論しないのだろうか?自分の考えを韓国人にぶつけな
 いのだろうか?
 何故「日本を批判する=韓国人」又は、「日本人は日本を批判しない」と決め付けるのだろう
 か?
 鬼畜日本猿は何時もこれだ、自分と意見が違う=非国民やらチョンやらと必ずレッテル付け
 をし、議論の後も陰湿な虐めや嫌がらせを繰り返す。


と言い張るブログ主の主張自体、

自分の主張に対する質問や意見、反論にまともに応対せず、罵詈雑言で返す。

自分の意見に対する批判を、全く関連の無い「白人・韓国人に対するもの」「草花や芸術品の
 美を否定している」と論点をすり替え、 批判した側に問題があるかのように論ずる。


自分の意見を肯定する意見は何の根拠も無い戯言でも真実として扱う一方で、自分
 に都合の悪い意見には「根拠を出せ」「何故それを正しいと思うのか?」と質問に質問で返し、
 自分が質問に答えてない事をごまかそうとする。


といった感じの代物だし、上で引用した「鬼畜日本人の所業」自体、殆どブログ主が一個人の
妄想で決め付けたものでしかない。


それに、

>日本人は「個人の相違」「違った意見の存在」「違った考え」「違った文化」「違った習慣」に寛
 容になるべきだ。

と言いながら、結局は

>日本にも十人十色という素晴らしい言葉ある。日本人は陰湿な韓国人叩きや外国人差別は
 止めるべき。
 貴方が他の日本人と違うように、貴方が差別し、見下そうとしてい「韓国人」も、その問題とは
 「無関係」の人間なのだ。
 貴方個人が「日本人の犯罪」「日本の間違った行為」「日本の歴史」の責任を取れないのと同
 様、外国人一個人も又、別の人間や国家が犯したミスをその個人に責任を押し付けたり、批
 判の対象とするのは間違っているし、的外れだ。


と「韓国を批判してはいけない」と他人の意見を否定し自分の意見を押し通そうとして
いるているのだから、本末転倒ではないだろうか?


で、

>日本人女性にとって何が一番大切なのか、何を改善するべきなのか、どうすれば日本
 人女性が世界に通じるようになるのか、根本を考えようとしない。
 日本人女性の没落、容姿の醜さ、内面の醜さ、スタイルの悪さ、異常なO脚率は、「日本
 人女性が世界一醜い」という自覚を以ってしなくては改善できない。
 本当に「嫌韓」や「ネット右翼」は愛国者なのだろうか?
 愛国者なら、今日本に何が必要なのか書けますか?貴方は個人的に国家にどんな貢献を
 したいの?具体的な活動はしていますか?


と言うブログ主だが、「日本人女性が世界一醜い」という主張自体、何の客観性も無いブログ
主の個人的意見であり、それを認めないから愛国者ではないというのは、単なる自己正当化で
しかないだろう。


--------------------------------------------------------------

次は、

>管理人粘着以外に生きがいのないストーカー廃人猿どもw
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3070.html
 (6/26)

何が何でも当方に「ストーカー」「粘着」「廃人」というレッテルを貼りたいようだが、当方のブロ
グで更新が滞るのは仕事や何やらで多忙のため更新時間が取れない為であり、それは詰ま
る所、ブログの更新という事柄の優先度が他に比べて低く、時間が無ければ優先して省かれる
行為であるという事の証明に他ならないのだ。


そんなことも理解できず、

>( ´,_ゝ`)プッ、劣等007猿の野郎、コイツホントに一体何を楽しみに生きてやがる
 んだろうな(爆)ww
 で、やっとこさ数少ない休みの日が取れてもひたすらストーカーブログの更新に貴重
 な時間を費やすwwww


と喚き散らしているのだから、みっともない限りだ。

--------------------------------------------------------------

続いて、

>白人様の、貴重な美術品を守るためにも、美意識覚醒者の皆様、協力お願い致します。
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3071.html
 (6/26)

何と言うか、幾つも不審な点がある引用文だが、

図録でケースを叩いていた等の行為があったならともかく、普通に置いて読むという行為だけ
 でケースが破損するとは考えにくい。

監視員が注意しなかったのは、その女性の行為が問題視すべきもので無かっただけかも
 知れないのに「その女性が美術館関係者もしくは何かの有力者の身内だから、非常識な
 行為を野放しされていた」とこじつけ自分の意見を正当化している。


「美術品を損傷に繋がる行為は、即注意して絶対にやめさせるべき」と言いながら、この書き
 込みをした当人は一切注意をせず、スイーツ(略)のような泡沫ブログに書き込み、協力を
 呼びかけるという極めて非効率な事を行っている。


といった感じで、どうにもでっち上げのような感じがしてならないのだが・・・。

で本文だが、いつもと同じなので割愛する。

--------------------------------------------------------------

次は、

>自意識過剰妄想狂の日本メス豚ビッチの鬼女どもに告ぐw
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3072.html
 (6/26)

まずタイトルだが、この記事の最初で取り上げたスイーツ(略)の記事で

>議論は喧嘩、憎しむ為に存在するのではない。

と偉そうなことを言っていた人間が、

>ったく、このド低能の日本メス豚ビッチの鬼女ども、てめえらみてえな身も心もブタ
 以下のドブスなんざ、殺したくなることはあってもレイプしたくなることなんざ一切
 有り得ねえほど身も心も醜悪なのに、
 なーに「私たち世界一美しい日本人女性をレイプしまくるために下劣な韓国男が性奴
 隷収容所を設立しようとしているDEATH~~~ww」とか超ド級の自意識過剰な勘違
 いをぶっかましてやがんだ?あ?w


と喧嘩を売るような書き込みを何の否定も無く引用している時点で本末転倒だし、常日
頃から「根拠出せ」「証拠はあるのか?」と言って自分に対する質問から逃げ回ってい
る輩が、

>絶対にこいつら鬼畜日本猿は認めないが、「目が肥えている」現代社会で、「日本メ
 ス猿」を美しいと感じる人間は世界に殆ど存在しない。
 鬼畜日本猿が見下す「東南アジア」ですら鬼畜日本メス猿は見下されている。
 だがこういった情報は「海外の反応ブログ」等で「日本文化は人気」と鬼畜日本猿か
 ら金を巻き上げているブログや、「韓国人叩き」で金を儲けているブログや「韓国叩
 き」に生きがいを感じている人間にとってとても都合が悪い。


とブログ主一個人の主張でしかない事柄を何の証拠無くさも事実であるかのように語っ
ている(しかもブログ主当人すら根拠の提示という証明から逃げ回っている)のだから
ダブルスタンダードと言われても仕方ないだろう。

--------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。

スポンサーサイト

2012-07-08 21:49 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。