スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について271 河童本を読んでみよう①

まいど、はんろんまんです。

という訳で更新再開の一発目の話題ですが、以前散々ネタにしたCTや上海が全記事の
削除やら更新停止やらで話題にならないため、久々に河童をネタにしたいと思います。

とは言っても、最近の記事はどうにも反論する面白味に欠けるので、ここは当該人物の
主張の集大成である電子書籍の試読部分に突っ込みを入れたいと思います。

という訳で、

-- 2ページ -- (1ページ目は表紙)

緑字が原文、赤字青字が当方の反論です。

>この本は2004年に誕生した「これほど醜い日本人女性」まとめサイト及び、関連
 ブログに投稿した私の記事や主張をまとめた物です。「これほど醜い日本人女性」
 の歴史とは、ネット右翼やアンチによる「粘着」と「中傷」の歴史です。信じられない
 でしょうが「醜いサイト」が誕生して10年、未だに「日本人女性と外国人女性の
 どちらが美しいのか」という議論すら私に粘着する人々と”決着”がついていません。


→ 決着が付いていないのでは無くて、単に河童が反論からコメント削除や因縁付け
  で逃げ回っているだけ。
  そもそも、自分の意見を認めない人間を「粘着」や「中傷」と言うほうが、おかしな
  話である。


>「これほど醜い日本人女性」サイトとは日本人女性の醜さを外国人女性との比較によ
 って、外国人女性に馴染みの無い人、興味関心の無い人にも分かりやすく日本人女性
 に対する国際的評価を解説し、世界の共通認識である「セクシーさ」「スタイルの良
 さ」「美脚さ」を日本人に紹介する趣旨で作られたサイトでした。日本人男性が信じ
 ている日本人女性の本当の姿を外国人女性と比較する事で日本人女性が無頓着な「ス
 タイル」や「体型」「セクシーさ」を解説する内容でした。

→ 国際的評価だと言いながら、実際は河童の個人的な偏見に基づいた主張が殆ど。
  特に外国人の意見だと言いながら、実際の外国人の意見が引用されることは稀か、
  引用されても一個人の見解にすぎない場合が大半を占める。
  更に解説と言いながらその実、やっているのは日本人に対する罵倒が大半。
  こんな主張を、それも罵倒の対象である日本人が認められるはずがないという事
  すら河童は気づけないのだ。



>所がネット上には少しでも日本人女性を貶されると条件反射で「チョンだ」「在日だ
 」と攻撃して来る人が居ます。過去10年間何度も通報、逮捕と脅され、実際通報に
 よるブログ消去をされた事もあります。

 世界各国の人々の中で、極端な例を除けば「日本人だから」という理由で非難する
  のはいわゆる特定アジアの数カ国だけ。
  (日本人だから、という理由で被害者になった事件すら有る)
  で、河童が在日認定される最大の理由は、白人を賛美しているはずなのに、過去に
  「韓国人が世界で最も美しい」と繰り返し発言していたから。
  何でこんな簡単な理屈が理解できないかな・・・。



>本来ならこの電子書籍のタイトルは「これほど醜い日本人女性」となるはずでした。
 しかしネット右翼や心無い人達に通報され、「人種差別」「公序良俗に反する」と
 因縁を付けられる可能性のあるタイトル名を選択する事ができませんでした。通報や
 コンテンツの削除といった嫌がらせを受けないよう名称変更を強いられました。
 残念ながらこの国にはまだ「違った意見を持つ人の話を冷静に聞いてみよう」という
 心の余裕を持った人が少ない様です。本来ならば「美容」「日本人女性」「食文化」
 を中心に私の主張をまとめるべき本であるのですが、残念な事に全ての記事に
 「ネット右翼」や「日本教」の話が混在する内容と成っていました。


→ 通報されるのは単に河童の言い分がどう見ても名誉毀損などの規約違反に該当する
  からであり、削除は十歳に運営側がそれを問題視した結果。
  それに相手を散々罵倒していながら、その相手に対し「違った意見を持つ人の意見
  を冷静に聞け」と言う方がどう考えてもおかしな話だ。
  しかも自分を批判するのは「ネット右翼や心無い人達」であると論じ、自分の非を
  一切認めようとしない上に、それに上述した通り、河童自身が「異なる意見を持つ
  人間」に「粘着」「中傷」というレッテルを貼って排除しているのだから本末転倒
  だろう。



>「日本人女性を醜いと思う」「日本人女性の足がO脚だと思う」、この思想の何が危険
 思想で公序良俗に反するのでしょうか?これを危険と思い、集団でその主張を妨害し
 てくる人の方が危険な思想だと思います。違うと思うなら「日本人女性の魅力」を語
 り反論すれば良いだけの話です。所が彼らは自分達の主張や意見を一切書かず、私
 に対する罵倒、レッテル付け、人格攻撃、在日認定による「論点逸らし」を仕掛けてく
 るだけです。


→ 別に河童がどんなことを思おうが考えようが、そんなことは何ら問題ない。
  問題なのは河童がその思想を絶対視して、何ら検証無しで他人にそれを認める事を
  求め、認めない人間には罵詈雑言やレッテル貼りで中傷を行い、更にその思想を元
  に人種差別という国際社会全般で「悪」と判断される行為を繰り返しているからだ。
  それに、以前国際的な報道機関であるBBCの国別好感度調査結果を提示し「日本は
  世界中で嫌われている」という河童の主張への反論とした際、そのデータについて
  「そんなものを信じるのはネトウヨだけ」と頭ごなしに否定した河童が「自分に対する
  反論者は主張や意見を一切書かず論点逸らしと中傷だけ」と論じること自体、滑稽な
  だけだろう。



>彼らの思想とは気に入らない意見を述べる奴は「潰せ」、「見つけだせ」、「妨害し
 ろ」、「殺せ」です。本当に恐ろしい人々です。この本を編集中にも「ホルウヨ」と
 いう新しいタイプの凶悪な日本人を洗脳し金儲けをする「海外の反応」というネット
 右翼グループが誕生しています。彼らは「日本人に都合の良い部分部分」と外国人の
 発言の中から「日本人に聞こえの良いコメント」を抽出し、嘘、捏造翻訳、恣意的な
 編集により「外国人は日本を愛している」と錯覚させ、何も知らない日本人を騙し、
 集団でアクセス回しをしている犯罪詐欺グループです。


→ 碌な根拠も示さず延々相手を中傷しているのだから恨みを買い讒言されるのもある
  意味で自業自得。
  それに「集団でアクセス回しをしている犯罪詐欺グループ」というのは、読む側の
  意見など一切認めず
  「妨害が無ければ自分のサイトにはもっとたくさんのアクセス数が集まるはずだ
  そうならないのは、誰かが不正にアクセス数を取得しているからだ」
  という河童の妄想の結果でしか無い。
  第一「ホルホルバスターズ」と称し河童の言う「ホルウヨ」排除を目指したものの
  全く同意が得られず結果としてブログタイトルを再度変更しなかった事にしている
  輩が何を言ってるんだか。

  

>もし貴方が2ch系ブログを読んだ経験があるのでしたら、相互RSSに「外国人が感動
 ! 外国人が感激! 外国人が感嘆! 外国人が称賛! 外国人が驚嘆! 外国人が
 驚愕!」といった文言を呪文の様に並べる「海外の反応ブログ」を見かけた事がある
 でしょう。
 しかし現在のネット世論では「嫌韓」や「ホルホル」に反論どころか、疑問を投げかける
 だけでも「在日」「シコリアン」「自給300円」「国に帰れ」と罵倒される現状に
 あります。

→ 「疑問を投げかける」のと「自分が認めたくない現実を闇雲に否定する」のは全く
  別の行為である。
  それにいわゆる「チョン認定」も極端に悪質な場合を除けば。その意見が韓国人の
  主張のテンプレに一致しているからこそであり、更に言えば諸外国の人々が暮らす
  日本において何故特定アジア各国の人々だけが非難の対象になっているのか、
  河童は一度よく考えてみるべきだろう。



>今回私が執筆した「これほど美しい日本人女性」も、そんなネット右翼やホルウヨと
 10年に渡り話し合った過程から生まれたものです。彼らから受けた醜い精神攻撃ま
 では表現する余裕が有りませんでしたが、この日本のネット界に蔓延る「悪魔」達が
 どんな人間であるのかこの本を通して日本や世界に広められればと希望します。

→ 自分の意見を批判すれば「粘着」「中傷」「精神攻撃」「言論統制」
  で、その批判した相手を「悪魔」だとまで明言する輩に、相手の言を批判する資格
  など有るのだろうか?


-- 3ページ --


>私の主張を読んで頂く前に、初めての方の為に「これほど醜い日本人女性」について
 の説明をさせて頂きます。「これほど醜い日本人女性スレッド」は2004年に2ちゃん
 ねる・美容板に立てられ2013年現在も現役のスレッドとして存在しています。
 「これほど醜い日本人女性」とは、当時世間に蔓延っていた「白人は臭い」「老化が
 早い」「直ぐに老ける」という「都市伝説」に近い白人に対する「誤解」を解く為に
 私が立てたスレッドです。所が当時台頭し始めていた「ネット右翼」という愛国者集
 団の攻撃の的とされてしまいます。スレッドだけではなく、私が作ったブログにも連
 日誹謗中傷、「在日」「チョン」「日本が嫌なら国に帰れ」と罵倒され、「公安・サ
 イバー警察」に通報する」と脅迫、実際にブログ削除、ブラクラ等によりブログの運
 営妨害を受け現在に至ります。


→ 「誤解」と言うのであれば、まずその「誤解」が「誤解」である事を証明すべき。
  それも出来ずに、自分と異なる意見を排斥し、更にその意見を持つ人間には「ネト
  ウヨ」「アニオタ」とレッテルを貼り、挙句の果てに特定個人の実名や顔写真まで
  使って他人を誹謗中傷する行為に没頭する輩の言動が非難されないと考える河童の
  思考回路のほうに問題が有るのではないだろうか?


>「これほど醜い日本人女性」の思想は「危険思想」「公序良俗に反する」「人種差別
 」という「レッテル付け」もされています。最近までも私のブログのコメント欄に長
 文で「因縁」「難癖」「詭弁」を書き込まれ粘着されています。「これほど醜い日本
 人女性」の主張が「危険思想」であるか無いかは、皆様のご判断にお任せしますが、
 「これほど醜い日本人女性」の主張とは大まかに言えば「日本人の白人に対する偏見
 は間違い」「日本人女性は醜い」「日本人女性のO脚を含めたスタイルは可笑しい」
 なのです。そしてこれ程までに私を叩きながら「これほど醜い日本人女性」の「どの
 主張が危険思想」であるのか、粘着する人間から具体的な説明もありません。
 どうして、私に粘着する人は正面から「反論」してこないのでしょうか?10年間「日
 本人女性と白人女性のどちらが美しいのか?」という議論すらこの「粘着してくる人
 達」とは決着がついていません。一例ですがこの「粘着して来る人々」がどの様な論
 法で私に粘着してくるのかを紹介させて頂きます。


→ 正面から根拠となるデータ付きで反論したら、コメント削除&書き込み禁止にした
  のは誰だっけ?
  第一、河童の主張のどこにどのような問題が有るかなどは散々提示してるし、逆に
  反論のどこに問題が有るかを一切指摘できず、相手を関係も根拠もない言い掛かり
  で貶めることで相手の論の信頼性を削ぐことしか出来ない河童の論のほうが、余程
  悪質では?



>粘着する人間の主張
 (※日本人女性は醜い、日本人女性のO脚は醜い、日本人女性のマン毛がボーボーと
 いう私の主張に対して)
 ・「お前にしっかりした文献があるのか?」
 ・「お前の発言にお墨付きがあるのか?」
 ・「お前は信頼できる統計、調査結果を出せるのか?」
 ・「お前が比較に使う画像は恣意的」
 ・「日本人と白人のどちらが美しいのか証明するには、数十万~数百万、数億、数十
 億の大規模比較調査が必要」
 相手に質問を投げかけるだけで、自分は何も答えない、自分の意見すら書かない。
 これが鬼畜日本猿のトリック。日本人は質問だけで、自分では「何も」出しません!

→ そもそも根拠となるデータも提示出来ない主張を相手に鵜呑みにしろ、と言う方が
  滑稽な話だし、ましてやその主張が相手に対する罵倒であり「お前達は劣っている
  んだ」と根拠もなく貶められれば、反論の1つも出てくるのは当然。
  更にデータを出しても認めないか無視し、自説の根拠すら出せない輩が他人に向かい
  「何も出せない」って言うのはジョークでしか無いと思うが・・・。


>ならば私はネット右翼に問います。
 「日本人が白人より美しい」と証明できる文献がこの世界に存在するのですか?
 「日本人は何かとミスユニバースの結果を日本人女性の美しさの証明」としますが、
 「日本人離れ」した例外的容姿を持った日本人女性の活躍を、平均的一般庶民の美し
 さ、醜さの否定に使うのは、これこそ「恣意的」な比較であり、不平等だと思います。
 もし「日本人がミスユニバースで優秀した事」を日本人女性の根拠にするならば、平
 均的な日本人女性の容姿が、ミスユニバース優勝者に「近い」という証明をしなくて
 なならないはずです。
 日本人は何かと「お墨付き」や「お前が研究結果を出せるのか?」と、発言者の地位
 や学歴、専門性まで批判の対象とします。ならば、「お墨付き」のある人間や有名大
 学卒研究者で「日本人女性は白人女性より美しい」と発言すればそれが「真実」とな
 るのでしょうか?世界の人間や、能力的に低い人間は彼の発言に従わなくてはならな
 いのでしょうか?


→ 自分の主張に対する疑問に対して、自分が根拠やデータを提示できてない事を棚に
  上げ相手に先に根拠の提示を求め「反論の根拠が呈示できなければ私が言っている
  ことは正しい」と論ずる。
  これを詭弁と言わず何を詭弁と言うのだろうか?

  まぁ、根拠を添えて反論したところで、上記したように関係ない事柄で相手を貶め
  論を否定するのが河童の常套手段なのだが、結局、根拠を出しても出さなくとも、
  詭弁を以て相手の論を否定するのが河童の論法なのだ。
  また専門家の言とズブの素人の言、どちらがより信頼性が有るかは自明の理であり
  (素人より知識があるからの専門家でありまた当然ながら素人でもあっても検証が
  不要なわけではない)
、それを無視して自分と専門家の発言の価値を同等に捉えて
  いる時点で、河童の自尊心の異常な高さが分かろうというものだ。



>更には、「お前は信頼ある研究結果を出せるのか」「統計を出せるのか」と日本人は
 執拗に執着してきます。
 ならば「個人が専門外の話をしては成らない」という理由を日本人はするべきです。
 そして、そこまで相手に要求をするのなら、「日本人女性が白人女性より美しい」と
 する研究結果を「貴方が」提示するべきです。「日本人女性が白人女性より美しい」
 とする「信頼すべき統計結果」を出すべきです。


→ またしてもおかしな主張である。
  反論している側が求めているのは発言の禁止ではなく、河童が自分の発言に責任を
  もつこと、である。
  それはつまり、自説に疑問を持った相手をデータの提示や説明で納得させることで
  あり、自分の言に間違いがあった場合は素直にそれを認め謝罪することである。
  それに上記した通り、使用する画像の選択すら河童当人が行う「画像比較」でしか
  正当性を主張出来ないのに具体的な割合まで提示する河童の主張に対し、元となる
  統計の提示を求めた相手に「お前のほうが統計を出せ」と論じる河童の論法は詭弁
  でしか無い。



>最後に日本人が猛烈に粘着する、私の出す「日本人女性と白人女性の画像が恣意的で
 ある」という指摘。
 ならば、日本人は「恣意的ではない日本人女性と白人女性の比較画像」が出せますか?
 彼らは唯の一度も比較画像を自分では出さず、私の比較画像に粘着クレームを付ける
 だけです。そして「統計学によって」美醜の大規模調査をしなければならないと主張
 し、「一個人では手に負えない数十万~数十億」の大規模比較調査を私に要求します。
 即ち、自分ではたった一枚の比較画像も、比較方法も絶対に述べず、相手に「数万~
 数十億枚の画像を出せ」と無理難題を押し付け、相手を精神的に疲弊させ、私の「主
 張」を潰したいだけなのです。(※比較画像を閲覧したい方は「これほど醜い日本人
 女性」ホームページの過去ログからご覧になれます)


→ データ数が少ないと過去に河童に指摘したのは当方(後にanti様に説明を追加して
  頂いた)だが、その根拠は単に「河童が提示したデータ数は少な過ぎ日本人全体と
  いう極めて大きな母集団を論じるには不適当」という極々初歩的なものだ。
  で、その際に河童が確認した女性の総数を10万人(日本の人口の半分が女性とした
  場合の約0.1%)と仮置きして「少なすぎる。せめて三割程度のデータが要る」と
  おおまかに指摘したわけだが、そもそも河童の主張する事柄そのものが「一個人で
  は手に負えない数十万~数十億の大規模比較調査」を行わないとわからないもので
  あり、かつ少なくとも具体的な数字を出す以上、対象全体を対象とした何かの調査
  とその結果は有って然るべきなのに、それすら出せず数枚、しかも河童自身が選出
  した画像の比較で人種間の際など論じたところで何の意味もないのは明らかだ。
  しかし河童は「反論するならお前達が画像を出せ」「正しい比較の仕方を論じろ」
  と繰り返すばかりで、自分の主張に対する指摘には一切対応してしない。
  こんな比較に何の価値が有るのだろうか?



>簡単に彼らの私に対する粘着を逆にまとめれば
 「日本人女性は白人女性より美しい文献が存在する」!
 「日本人女性には白人女性より美しいお墨付きが存在する」!
 「日本人女性には白人女性より美しい比較画像が存在する」!
 「日本人女性には白人女性より美しい統計が存在する」!
 「日本人女性には白人女性より美しいとされる論理が存在する」!
 「日本人女性には白人女性より美しい研究結果が存在する」!
 「日本人女性には白人女性より美しいと証明できる論文が存在する」!
 という事になり、彼らがそれらの証拠を出さなければ彼らの主張も認められない事に
 なります。私を「在日」「女にモテナイ」「童貞」「短小包茎」と10年間粘着し続け
 るネット右翼と、「これほど醜い日本人女性」の主張のどちらが「危険思想」であり
 「公序良俗」に反すのでしょうか?
 気に入らない相手を潰す為になら「どんな詭弁・因縁でも並べ、相手に対する精神攻
 撃、人格攻撃すら厭わない」、こんな人達が、私を「差別主義者」、私の意見は「公
 序良俗に反する」と主張しているのです。


→ 上記したようにデータを提示すればそれを頭ごなしに否定して、逆に出さなければ
  「こいつらはデータを出さない」と否定する。
  結局どちらに転んでも河童は自分と異なる他人の意見など認めないのに、そんな輩
  が他人に「お前の言い分の根拠を先に出せ」と言いがかりをつけるなど本末転倒の
  極みでしか無いだろう。
  更に他人に文献やお墨付き、比較画像、研究結果を出せと論じながら、当の河童が
  自説に対する証拠、少なくとも他人を納得させられるようなものを一切提示出来て
  いない点についてひたすら逃げまわっているのは本末転倒だろう。



>自分達に不都合、気に入らない「主張」を弾圧する為にありとあらゆる「難癖」「で
 っち上げ」「言い掛かり」を付け、更には自分の質問に答えず、相手に次から次に質
 問を投げつけ、相手の人格や精神攻撃をする。これが日本人の世界でも稀に見る論法
 なのです。
 私はこの陰湿で相手の精神を攻撃するのに特化した、不正、卑怯、卑劣な行為を平気
 で行う理由を日本人の「前頭葉未発達」にあると考えています。日本人は「白人は野
 蛮」「残酷」「差別主義者」と思い込んでいますが、日本人の行動は独裁者である北
 朝鮮や中国共産党に酷似しています。自分に気に入らない人間は即座に拘束し、殺す。
 それが非近代的なアジアや有色人種の考え方です。モンゴルやフン族の歴史や民族性
 に目を向けても同様に残酷であり、攻撃的です。


→ 議論の場において、碌に根拠も提示出来ない屁理屈が根拠が有る正論で排斥される
  のは当然の事。
  そして、他人を自分の妄想を頼りに中傷した輩がその報いを受けるのも当然の事。
  しかし河童の頭の中では自説が絶対視され、それに反論する事が「間違った行為」
  だとこじつけられる。
  そして「人種」というカテゴライズでしか他人を捉えることが出来ない河童は自分
  が白人擁護の為に主張した「過去の歴史的事実を根拠に白人を批判するな」という
  主張を簡単に翻し、フン族やモンゴル帝国の例を以て直接的つながりのない日本人
  を中傷する。
  「自分は良くて他人は駄目」という河童の身勝手さが分かる主張である。



>容姿が美しく、脳が発達した「白人」に世界が統治されたからこそ、文学、芸術、音
 楽、娯楽、幸福、人権、平等、法律、規則、道徳、言論の自由が生まれ、世界に秩序
 ある近代国家が多数誕生したのです。日本もその近代国家の一つです。もし白人の助
 けが無ければ日本は未だに軍政か北朝鮮の様な独裁国家であったでしょう。ですが残
 念ながらこれだけ近代化され、情報化された日本には前頭葉未発達の為ノペッリとし
 た顔をしたノッペリ鬼畜日本猿が多く存在します。
 彼らノッペリ脳未発達の鬼畜日本猿はまるで機械化された「ロボット」や「兵隊アリ
 」の様にネット上を徘徊し、気に入らない意見や「反日」的な意見を見つけ攻撃を仕
 掛けます。もし日本を批判、または反日的発言でもすればワラワラとノッペリ鬼畜日
 本猿が集まり、「在日」「売国奴」「工作員」とレッテル付けされ、多数のブログに
 転載され、「通報」「拡散」してください!と脅迫、精神攻撃をされるのです。


→ 推測や憶測で物事を騙ったところで何の意味もない。
  日本人の大多数を対象とした罵倒を重ね、更に笑いものになるような珍奇な行動を
  度々行う河童が、嘲笑や憤慨の対象になるのは至極当然のことなのに、それらを「
  自分に反論する人間は心身に何か異常を抱えている」という都合の良い妄想で塗り
  潰そうとしたところで、更に嘲笑や憤慨を向けられるだけだろう。


>日本のネット上ではこの様な「鬼畜日本猿」による言論潰し、そして組織による相互
 リンク妨害、村八分が行われ、多くの発言者は、アクセス数の低下、毎日の「鬼畜日
 本猿」による精神攻撃による精神的疲弊により自由に言論を行う意欲が削がれてしま
 います。一方で組織化し、アクセス数、金の流れる「愛国」「韓国叩き」「海外の日
 本賞賛ブログ」ばかりに人が流れ、アクセスと金儲けが容易にできる「嫌韓」と「ホ
 ルホル」記事ばかりが意図的に大手ブログで連日取上げられ、それらブログの影響を
 受ける日本人の思想が偏り、心地の良い情報ばかりを求める偏った思想を持った日本
 人が増えています。
 この日本人の信仰する「日本教」「日本人聖人論」により、日本人は人を騙さない、
 日本人は皆清廉潔白、日本人は嘘を付かない、と「本気で信じている」青少年が増え
 ています。更には「日本人は海外で人気」「日本人は海外で一目置かれる」「日本人
 は他のアジア人より優遇される」「日本人が差別されたのは韓国人に間違われたから
 」と、「日本人が特別な人種」と思い込み、海外では日本文化、食事がブームであり、
 日本人は尊敬されていると洗脳されている日本人が増えています。


→ 自分のブログのアクセス数が増えないのは誰かが妨害、不正をしているからだ。
  自分のブログの相互リンクが増えないのは誰かが妨害、不正をしているからだ。
  自分のブログより「海外の反応紹介」系ブログのアクセスが多いのは(以下略)
  自分の言動に正当性が有るか、読み手に不快なものでないかといった視点一切無し
  で、自分の言い分は支持されて当然、支持されないのは誰かが妨害しているから、
  とこじつけ、その責任を第三者に擦り付ける。
  当然、相手の論の何処にどんな問題が有るかなど一切論じようとしないし、詐欺と
  まで明言した「海外の反応紹介」系ブログについても罵倒するだけで何処のブログ
  にどのような問題があるかなど一切提示てきていない。
  詰まるところ河童の論とは、他人を悪役に仕立てあげ、その対比として自分の正当
  性を飾り立てるだけの幼稚な代物でしか無いのだ。



>この本は私が10年間この「鬼畜日本猿」という恐ろしい悪魔達に粘着され、彼ら悪霊
 と会話をする事で「気付いた事」「思いついた事」「彼らの生態」「餌」「性質」を
 本としてまとめた物です。この本は「彼ら」との会話の中から生まれて来た文章のま
 とめであり、幾度と無く「同じ表現」「同じ言葉」「同じ内容の文章」が出てくる事
 をご了承く下さい。最善を尽くしましたが、私一人の力では最後まで完全な形で編集
 できなかった事をお詫び申し上げます。
 なお、この本に出てくる「ネット右翼」「ホルウヨ」「嫌韓馬鹿」「日本雌猿」「日
 本雌豚」「鬼畜日本猿」等は現実社会では確認のできない「ネット上」に存在する「
 架空」の人物像であり、この本の内容はその「架空の人物」に対しての評論であり全
 てフィクションです。  


→ で、散々罵倒しておいて最後に「これは全てフィクション、登場人物も全て架空の
  人物です」って・・・。
  じゃあ河童は10年間もの間、何処の誰と議論してたのか?
  幾ら自分の保身を図るためとはいえ、自説を根こそぎ破綻させるような事を言って
  しまえば、保身も何も意味が無いだろう。


取り敢えず此処まで。
馬鹿みたいに長くなったので、次回からは形式をもう少し考えます。

スポンサーサイト

2013-11-12 00:24 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。