スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について273 河童本を読んでみよう②

続きです。

今回は試読版4ページ「「これほど醜い日本人女性」を10年運営して知った、鬼畜日本
猿の魔性」についてです。

まず大前提として、河童は自分に反論する人間の容姿が「醜い」と度々繰り返している
訳ですが、そんな情報を一体何処から仕入れたのでしょうか?


河童に反論や批判を向けている主要な面々は恐らく誰も河童と直接面識はないでしょう
し、河童が連呼している「鬼畜日本猿」という呼称も結局は「河童が気に食わない発言を
する人物に対する蔑称」であると同時に、何か問題を起こした人物が鬼畜日本猿である
とこじつけることで、他の「鬼畜日本猿」認定された面々も同等である、と讒言するための
ものでしかありません。


また河童の常套文句「日本教」も、結局のところ「何故日本では韓国人や中国人だけが
批判の対象になるのか?」という根本的な部分を一切無視し、
日本人は韓国人を自分
達よりも劣等種だとに見ることで憂さ晴らしをしている
という傍から見れば詭弁以外の
何でもない屁理屈を捏ねるためのこじつけでしかありません。

(そもそも河童が社会一般のモラルに反しているのは厳然たる事実であり日本以外の国
でも善悪観念が逆転するような国でもない限り爪弾きに遭うのは火を見るより明らか)

更にネット上の千差万別の主張に対し、自説に都合が良いものだけを取り上げあたかも
それが日本人全員の共通認識であるかのように論ずる(当然取り上げた見解が多数
派か少数派かなどといった検証は一切無し)
ことで自説を無制限に養護する一方で、
専門家の意見や確固たるデータがある統計でも自説に都合が悪ければ「権威や権力に
すがる」「脅迫と圧力をかけて自分の意見を潰そうとしている」
と主張した上でその「悪行
」の結果として「日本人は悪行の報いとして心身が劣化して奇形化している」と屁理屈を
捏ねているわけですが、当然ながらその「奇形化」の確たるデータなど提示できる訳も
なく、結果、砂上の楼閣でしか無い詭弁を延々述べているだけ、というのが現状です。

しかし自説を盲信する河童は、自分に反論する人間は容姿が醜く、心身に障害を
負った奇形である、というこじつけで自説の正当性を飾り立てた上で相手のほうが
間違っている、とレッテルを貼ることしか出来ず、その結果として更に批判や反論
が集中する悪循環に陥っています。


まあ、そもそも

>・鬼畜日本猿とは神にもその存在を許されない悪魔民族
 ・鬼畜日本猿の最大の問題は、他民族賞賛が、自国民否定に繋がる所。
 ・鬼畜日本猿とは世界一容姿の醜い醜悪な民族であり、他民族賞賛=自尊心の崩壊を
  意味する

という発言の二番の項目で他民族(河童は自身が日本人と言っているので韓国人、白人
は他民族となる)賞賛が自国民(つまり日本人)否定につながっている河童自身が鬼畜
日本猿の最たるものであり


>本来なら経済成長とともに「美女率」が上がるのが一般的な国家、日本以外の国では、
 「美女」「美少女」とは、癒しであり、一般庶民(奴隷階級)でも、美女や美少女は日常
 的、身近な存在であり精神的幸福感を与えてくれる、一般庶民に生きる希望を与える
 女神。
 所が、国民総奇形である日本では、美女、美少女が極少数の存在であり、美女の不在
 により、「美」が存在しないから、「詭弁」がまかり通る。「美」によって、魂の浄化及び、
 洗礼を受けないと、「正常な思考」ができない。それは基地外鬼畜日本猿をみれば明白。


とオカルトじみた屁理屈や自分の性欲ダダ漏れの気持ち悪い論で他人を納得させること
が出来ると考えている時点で、河童の知恵の無さは一目瞭然なんですが・・・。

取り敢えず此処まで。

スポンサーサイト

2013-11-13 19:25 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。