スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について285 最近の記事 その204

まいど、はんろんまんです。

今日はちょっと所用がありジョギングついでにコース沿いの某ホームセンターに寄って
きたんですが、少しでも立ち止まっていると体が冷えて一気にきつくなるので凄い早足
で店内に入り、目標のものを手に取り、さっと会計を済ませ外に出るという、ある意味
とっても怪しい行動をとってしまいました。

もしかしなくても、傍から見ると「変な人」だったかも・・・。

まぁ、そんな事はさておき、いつものヤツです。

>金儲け主義の海外反応ブログは極悪犯罪カルト集団wwwwwwwwwww
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3873.html

まずは引用文から。

>>人に読ませようとしてるのかしらここのブログ主は
 ↑ほらな、出たよ日本猿の本音がww 「管理人さんの言う事を否定できない、でも
 感情的には否定したい」というバカが最後に頼るのが、この、バカ特有の『お、俺は
 読まないぞぉ! 俺は納得しないぞぉ~ !』論法www
 ったく、「お前が読まない(納得しない)から何なんだよw」っつー話よw 科学者が
 究極理論に関する論文を書き、その論文が“相対性理論も知らない奴”を納得させられ
 なかった―「○○に関する部分をボクは知らない。そこをボクに分からせてくれない限り、
 ボクは納得しないぞぉ」とか言われた―として、それが“ダメ論文”ってことになるの
 かぁ?wwww
 論文を査定するだけの能力―知識・経験・知能など―を持った科学者たちにどう判断
 されるかが重要なんだよwww それと全く同じ話なんだよねww 「てめえに管理人
 さんを“査定”する能力はねーだろw」でオ・シ・マ・イw
 ったく、奴らのジャイアンっぷりにはマジで引くわ~w
 ま、そんな論法を使った時点で敗北宣言したも同じだから、ある意味じゃ“素直”な
 奴らかもなwww (^∀^) ケラケラ


河童は確か自分の発言が批判された時に

素人は専門じゃないことについて語っちゃ駄目なのか?
もしそうなら専門家しか発言しちゃ駄目って法律作れよ!!


って喚いてたよな。

で、今度は「お前らは専門家じゃないから俺を批判する資格はない」ってか?

ほんと、都合の良い屁理屈だな。

第一その素人にすら簡単に見つけられるデータで簡単に否定できる屁理屈を屁理屈だと
言うことに何の問題があるんだよ。



>引用文1について。
 まさに真理だよなあ。マジ日本猿は信用ならんw
 まあ、「海外反応ブログが嘘であることを(お前が、手取り足取り)“このボクに”
 納得させられないなら、海外反応ブログは信用できるのだ!ホルホル~」系の、白痴
 特有のジャイアン論法が骨の髄まで染みついちまってる日本猿には何を言ってもムダ
 かもしれんがなwwww 

嘘だとさんざん繰り返しながら、何が嘘かは全く説明できない。
更に「嘘」「捏造」だという、言わば「砂上の楼閣」をネタに、この記事のタイトルの
ように「金儲け主義」「極悪犯罪カルト集団」と誰かを讒言する。
河童のこんな屁理屈が白痴じゃなくて、それを批判すると白痴って、河童はやっぱ日本
語の文字を使ってるけど実は日本語じゃない別の言語でブログを書いてるのかな?


>そもそも、何を以て“親日”とするかなんて、人によって見解が分かれる問題なわけ
 だが、「美は人それぞれぇ」だの「趣味嗜好は人それぞれぇ」だのとほざく連中が同
 じ口で『~の理由により○○は親日(キリッ』と抜かす様がマジ滑稽wwwww
 この事からも、奴らの数々の言葉が場当たり的で全く中身の無い代物であることは
 明らかなんだよなあwww¬(´ー`)г


日本に対して好意的に接する=親日じゃない「親日」があるのかね?
まあ河童は「愛国」を騙りながら同時に「嫌日」であるべきだと論ずる頓珍漢な思考の
持ち主だから、個々人の感性によって幾らでも結果が異なる美的センスや趣味嗜好と、
YES/NOで明確に定義された(この場合は親日/反日)ものの違いすら分からんか。



>そうやって整理すると(連中のバカさが)分かりやすいですねえw
 ま、連中は場当たり的にしか物を言えない上に最底辺のヘタレですので、『管理人さ
 んの言う事を否定するなら、A、B、Cのいずれかの態度を取るしかないが、チミは
 どれなの?』
 という核心的な問いに答えることは不可能でしょうwwww(どう答えてもそれまで
 の己の言葉と矛盾してしまうでしょうからwww
 ったく、どうせCの態度をだだ漏らすんなら、せめて矛盾の無い言説によってだだ漏
 らせばいいものをww あ、無理かw 最底辺のヘタレである連中は、管理人さんを“
 感情により否定する”一方で、管理人さんに支持されるデジタルハリウッド大学の講
 義やApeman氏やscopedog氏のことは“怖くて否定するのを思いとどまる”だろうから
 なぁw
 必然的にムリが生じるわけよwwプw) そしてその事―核心的な問いに答えられない
 こと―こそがすなわち、「ボクは脊髄反射で場当たり的にしか物を言えないんですぅ。
 ボクの言説は何の価値も無いゴミですぅ」という、(一片の言い訳も効かない)完全
 なる自白なのであるwwwww


根拠を出せば「権威にすがる」と言って「すがる」事自体を根拠に相手の論を否定し、
一方で自説の根拠は一切出さずに、他人を詐欺師呼ばわりする。
更に原文で全く書いてない事を勝手に持ち出し、それについて自分達に都合の良い解釈
を積み重ねて、挙句に相手がどのような事を言う、考える、答えるといった事まで都合
良く捏造した屁理屈を根拠に、相手を罵倒する。

そして、河童ブログという穴蔵でしか喚けない連中は、河童ブログと異なり何の制限も
していない当ブログの記事にケチをつけながら、実際はコメントすら出来ず河童ブログ
のコメント欄で讒言を繰り返し、挙句の果てに何処かの誰かの論を持ち出し、さもそれ
が自説であるかのように見せびらかして正当性を喚き立てる。
こんな連中の、それも上記したような屁理屈しか並べ立てることが出来ない河童一党の
論に何の正当性が無いのは至極当然のことだろう。



で本文だが、毎度の如く

自分に都合の良いことが現実だと言い張る。

自分に都合の悪い情報(「海外の反応」系サイトで日本が肯定的な評価を受けている
 )は全て因縁、屁理屈だと論ずる。

という河童に都合の良い詭弁を元に、「嫌韓」と「海外の反応系ブログ」を「カルト」
「詐欺」と罵倒する。

更に自分を「将来のノーベル文学賞候補」と自画自賛したり、やってもいない比較実験
の結果を、様既に実験が終わり結果があるかのように騙ったりと好き勝手やっている訳
だが、当方が見る限り河童がこれらのブログやサイトに異常なまでに執着するのは単に

自分より人気(アクセス数)の有るサイトに対する嫉妬の発散

自説に都合が悪く、かつ正攻法で否定出来ない情報を、内容ではなく発言者が問題の
 ある行動(河童が言うところの「「金儲け主義」「極悪犯罪カルト集団」)を取っていると
 こじつけることで、内容に触れずに論を否定する。


この2点が目的だろう。

・・・しかし、こんな事やってたら、いつか裁判沙汰になるぞ、あのバカは。

-------------------------------------------------------------

次は、

>海外の反応を読んでホルホルしている奴はカルト教信者wwwwwwww
 wwwwwwwww

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3874.html

で、上の記事では散々「海外の反応」系ブログを「カルト」呼ばわりしたので、今度は
読者がそのカルトの「信者」だと喚いているみたいだが、結局言ってることは

「海外の反応」系ブログの内容は全て嘘、捏造。

日本人が劣っている、海外で嫌われているのは事実。

日本人は「他人をいじめ」「苦しめている」時が一番幸福を感じ、正常な知能、知識、
 経験の有る人間なら吐き気を催す捏造カルトに「快楽」と「優越感」を感じる。


という毎度おなじみの「河童の屁理屈」でしか無いし、

>ところがこいつ等ホルホルカルト信者どもは
 ( ^q^ )「お前在日だろ」 
 ( ^q^ )「日本人女性にモテナかった事を妬んでいんだろ」
 と、論点逸らし、人格攻撃を繰り返すだけで「本質」には一切踏み込めない
 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 「これほど醜い日本人女性」の主張は恥ずかしい主張ですか?
 wwwwwwwwwwwwwwww
 「海外の反応」の主張は恥ずかしくないのですか?
 wwwwwwwwwwwwwwww
 海外で大恥をかき、カルト認定されるのは「海外の反応」な訳
 wwwwwwwwwwwwwwwwww
 「これほど醜い日本人女性」の主張は「常識」であり、全く特別の意見でもない。
 これが真実。

と、自説が「真実」「常識」であると論じながら、そこに至る過程を一切説明も議論も
論証もしていないのに「真実」「常識」という結論だけが既に証明されたものであり、
「理解出来ない方に問題がある」と論ずる。

こんな屁理屈に何の意味があるのか?

そして、その結論を支持する人間は「優れている」「美女」と評し、一方で自説を批判
する人間は「劣っている」「ブサイク」と論ずる。

こんなもの、どう考えても単なる自説擁護のための自画自賛だろ。

-------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。

スポンサーサイト

2013-12-08 13:46 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。