スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツ(略)について296 最近の記事 その215

まいど、はんろんまんです。

というわけで、年始一発目の通常更新となりますが、いつも通りというか何と言うか、
例のアレです。

>日本人は一刻も早く「海外の反応ブログ」を有害サイトとして通報するべきww
 wwwwww

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3901.html
まず引用文だが、冒頭で引用されている

>http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3538.html←ここの3つ目の引用
 文で言い尽くされてますなあw


について、問題の「3つ目の引用文」を全文引用してみる。

>想像してみましょう。
 ご存知かと思いますが、海外の日本語学習本の中に出てくる日本語の例文の中には、
 「こんな文、実際日本で使われることは無いだろう」という文がよくあります(まあ統計
 厨の低脳日本猿に言わせれば「実際日本で使われてないことを示す膨大な統計が
 なければ“実際日本で使われることは無かろう”という判断はできないぃ!日本に生
 まれ育っただけじゃ分からないぃ!」てことになるんでしょうがねぇwププw)。
 で、仮に、ある外国人Aがそういう学習本を引っ張り出してきて「日本ではこーゆー文が
 使われてるらしいぜ」と言い、それに対し外国人Bが「いや、それは実際しばらく日本に
 行ってみなきゃ分からないだろう。日本に行って確かめて来れば?」と答えたとします。
 このとき、外国人Aが「確かに。この学習本が日本の現実を正確に表してるとは限らない
 よな」と言わず、また「そうしよう。日本にしばらく行って確かめてみるぜ」とも言わず、
 ただただ『いーや!この学習本は日本の現実を正確に表してるったら表してるの!俺は
 日本になんて意地でも行く気ないけど、こういう文は日本で使われてるっ
 たら使われてるんだぁーい!日本に行かなくてもボクには分かっちゃうんだぞお~』と
 喚き立てるだけだったとします。
 そういう場合、このAの痛い振る舞いの原因を、次のように推測するのが合理的でしょう。
 『この外国人Aはおそらく、日本でそんな文が使われてなきゃ不都合である理由がある
 (例えば、その学習本を書いたのがAの父親である、とかw)けれど、心の底ではそんな
 文が現実に使われてないであろうことに薄々気づいているのだろう。だからこそ、そういう
 文が日本で使われてない可能性を決して認めないし、不都合な真実を見てしまうのが怖く
 て日本にも行かないのだろう』とwww
 日本猿がホルホルネタを“素直に”狂信し、そのくせ「行けばちやほやされてウハウハな
 はずの外国」に決して行かないのも、上のような理由だと見て間違いありませんwwww
 日本猿の自尊心の維持のためにはホルホルネタが真実である事が必要だが、日本猿は心
 の底で、それが虚構であろうことに気づいているわけですwwwww
 ふぅむ、こんな事はマトモな人間が端から見れば一目瞭然なんですが、なぜ日本猿はこん
 な痛くて恥ずかしい振る舞いができるのでしょうねえ?w ま、日本猿社会が下等生物の集
 まりでありマトモな人間が極めて少なく、そもそも下等生物ゆえ羞恥心が無いから…なので
 しょうなwwww


一読して貰えれば分かるが、外国人の反応やら合理的やら色々と語っているが、結局は
「第三者の意見一切無し、書き手の都合が良いよう組み上げた与太話」という、いつも
通りの河童の論法だ。


しかし「外国人がどう思うか」「何が原因でそのような行動をとったか」を「合理的」という
言葉で自身に都合良く誘導したり「何がどう詐欺なのかカルトなのか」という点を一切論証
出来ていないのに、結果だけを絶対視し「あれはカルトだ、詐欺師だ」だと主張するほうが
余程愚かしい行為だろうし、それを根拠に「日本猿」と呼称して人々を貶めたところで、それ
は机上の空論どころ砂上の楼閣に過ぎない虚論だろう。


まぁ、こんなことを書くと河童は「じゃあお前が外国人の実際の反応を調べてみろよ」
とでも言うかもしれませんが、言うまでもなくそれを提示すべきは当方ではなく上記の
ような投稿文を是として自説を喚き立てている河童自身であり、他者にそれを求める
のは純然たる責任転嫁でしかない。


-------------------------------------------------------------

で、引用文では何度か指摘している「海外で日本が人気なら何故海外に行き恋人や友人
を作らないのか?」という河童の屁理屈
に対する当方の反論を受けての内容のようだが
(明言していないが年末最後の通常更新でこの点に触れているしその日のうちにコメント
が投稿されている点や「アホな無職」と罵っている点からも明らか)
、まずは文句を言う
なら言うで「誰のどの発言に対して文句を言うのか」ぐらいは明記すべきではないか?
(河童理論で行くと「無記名で書いている記事に反応したのは心当たりややましい事が
あるからだ、となるらしいが)

それすら出来ず、更に

>まず一つ目の記事で

 >どうしてそんなに日本が大人気で注目されるなら、海外で彼女や友達を作らないのぉ
 ~wwwww 

 と喚いている河童だが、以前の記事でも指摘したように普段の生活で国内と海外を頻繁
 に行き来する事情があったり、海外の大学や会社と連絡を取り合う機会でもない限り、
 日本国内で外国人と関わり合いになる事などそう頻繁にはないだろうし、海外における
 「日本関連の何かの評判」がどうであれ、それとほぼ無関係か関係が有るかどうかすら
 わからない日本人一個人の評価を無理矢理関連付けたうえで「何で海外で恋人や友人を
 作らないのか?」と論じたところで、日々の学業なり仕事なり趣味なりに追われている
 人々からすれば、「必要ないしそんな無駄なことに費やす時間もない」というのが最も
 有り得る回答ではないだろうか?
 http://jipangbito.blog93.fc2.com/blog-entry-381.html

と当方一個人ではなく汎用的な論として論じているのに、

>アホな無職『い、忙しくて海外で彼女や友達を作れないんだもん! ボクだってやれば
 できるんだもん!』


当方一個人についての発言だと改竄した上で、「やれば出来る」と勝手に文言を追加
すらしているのだから、ここまで来ると、本末転倒を通り越し、みっともない、としか
言えない卑怯さ加減である。


更に自分に都合の良い説明を「まともな人」の発言として論じているわけだが、

>まともな人1『つまりチミは、海外で彼女や友達を作ることにトライしたことも無いの
 に、日本は大人気だと盲信してるんだねw 真実を確かめもせずにいい加減な事を言っ
 てると、チミは自白したわけだw』


以前から論じているように「日本の△△が海外で高評価を受けている」ことと、日本
 人一個人が海外でどのような評価を受けるかは、その人物が上記の対象たる事項△△
 に直接関わっている場合を除けば、全く無関係とは言わないまでも限りなく無関係に
 近いものでしか無い。
 と言うか「挑戦しないのに盲信している」という理屈も「△△が人気かどうかの確認
 に挑戦していないのに△△が人気であると盲信している」という理屈なら少しは説得
 力が有るが、「◎◎ということの確認に挑戦していないのに△△が人気であると盲信
 している」(この場合は◎◎=海外で恋人や友人を作る)という感じで、関連が限り
 なく薄い事柄を勝手に結びつけ「お前は自白したんだ」と言ったところで只の屁理屈
 以前、馬鹿の戯言にしか過ぎないだろう。



>まともな人2『そもそもお前、無職でヒマじゃんw 仕事がある奴ですら、旅行先で彼
 女や友達を作る時間くらいはある―無論、日本が大人気ならばの話だがねw―のに、
 ましてやヒマ人のお前が何を言ってるんだ?w すなわち、お前は「海外で彼女や友達
 を作ることにトライしない」どころか「海外で彼女や友達を作ることにトライするこ
 とから“徹底的に”逃げてる」のであるw 要は、お前は「ボ、ボクには海外で彼女も
 友達も作れませんん~。日本は人気がありませんん~」と完全に認めちゃってるわけ
 よw』


無職だからこそ、収入の具体的な目処が未だ立たない以上、現在は別段困窮せずとも
 私財の無駄な放出は極力避けるべきだし、別に無職だからといって再就職活動やそれ
 に伴う試験勉強、更に事務手続きやら何やらで、決して暇を持て余しているわけでは
 ない。
 それに上記したように当方は自身一個人に限定したものではなく一般論を語っている
 訳だし、「日本が人気なら海外に行って恋人や友人を作らなければならない」という
 勝手に設定された条件を満たせない、もしくは否定したからといって、日本は海外で
 高評価を受けていないと認めた、という関連付け自体が他者の嗜好や事情を一切無視
 した「自分はこう考えるから、これに従わなければこのように判断する」という都合
 の良い屁理屈でしか無い。
 更に当方一個人の感覚からすれば、海外旅行するにしても「□□に行き取引先と交渉
 する必要がある」とか「△△で行われる友人の結婚式に出席する」という明確な目的
 が有るならともかく「友人や恋人を作るために」という不明瞭極まりない、且つ必要
 性すら殆ど感じない目的の為に海外旅行するなど、ただ疲れに行くようなものでしか
 無いし、上記の「日本が人気なら海外に行って恋人や友人を作らなければならない」
 という条件自体が単なる屁理屈でしかない以上「海外に行く気は更々無いけど、それ
 と日本の△△の海外での評価に何の関連が有るの?」というのが偽らざる本音だ。


>まともな人3『日本が大人気なら、日本猿が海外に行きたがる動機は十分にあるw 日
 本にいては、その“人気”を生かせないからなw(なぜなら、日本にいる人間の大半
 は日本人なのだからw) ましてやテメーは、日本では虐げられて無職にまでなっちゃ
 ってるんだから、本来、海外に行きたくてたまらないはずだw(なんたって、「誰に
 も雇ってすらもらえない負け犬人生→人気者になってパツキン美女に貢がせるウハウ
 ハ人生」という大逆転が待ってるのだからw) 何で海外に行かないんだぁ?w やっ
 ぱりテメーは、「日本は不人気」と認めちまってんだよw』


で、挙句の果てに

 ・日本が大人気なら、日本猿が海外に行く動機は十分にある。

 ・お前は日本では虐げられて無職にまでなったのだから、実際は海外に行きたくて 
  たまらないはず

 ・お前の人生は誰にも雇ってすらもらえない負け犬人生

 とまで言っている訳だが、具体的に当方が何処の誰かすら明言出来ない輩が、当方が
 提示した「退職して無職になった」という情報だけを根拠に勝手に妄想を膨らませ、
 且つ上記した「日本が人気なら海外に行って恋人や友人を作らなければならない」と
 いう身勝手なルールに適合しないから「お前は日本が海外で不人気だと認めている」
 と決め付けたところで、その言に一体何の意味があるのか?

 そもそも河童は、詐欺だカルトだと喚いている「海外の反応」系サイト、河童の言う
 ところの「ホルホル」に対して、実際に詐欺やカルト的行為を行っているかどうかの
 証拠など一切提示出来ていないのだから、上記の「まともな人1」の言を借りれば

 ・つまりチミは、「海外の反応」系サイト、ブログが、実際に詐欺行為、カルト行為
  を行っているかどうかの確認にトライしたことも無いのに、それらサイトやブログ
  が詐欺行為、カルト行為を行っているという河童の発言を盲信してるんだねw
  真実を確かめもせずにいい加減な事を言ってると、チミは自白したわけだw

 となるわけで、更に

 ・日本が人気なら海外に行って恋人や友人を作らなければならない。
  そうしないのは、日本が海外で不人気だということを認めている証拠だ。

 という屁理屈も上記したように、そもそも「日本が海外で不人気である」という大本
 の情報自体が何の検証もされていない極めていい加減なものである以上、それに言及
 されることを避けるために本題には触れず「コイツも実は日本の△△が海外で不人気
 だと認めている」→「日本の△△は海外で不人気だ」という迂遠な表現で自説の正当
 化を試みているに過ぎない。

 本題は触れることが出来ない(検証すれば河童の論が下らん虚構だということはすぐ
 にバレるから)から相手の言動を勝手に曲解し、更に次項で触れるがその虚構を提示
 された相手がどのように反応するかすらも勝手に書き出し、それを以て相手の主張を
 貶めるような河童の言など一分の価値もないだろう。


-------------------------------------------------------------

そして結局、上記の「まともな人1~3」の発言に対し、

>アホな無職『ぐ、ぐぬう…。と、とにかく日本は大人気なんだもん! ボクは海外の女
 から求められてるに決まってるんだもん! つまり、ボクが海外の女を“振って”るん
 だからねっ! …ブツブツ…』(というふうに、ひたすら“単なるリピート”


と、勝手に他者の発言を捏造までしているのだから、それを信じろという方が無理だし

>まともな人たち『はいはいw分かった分かったw チミは、チミの大好きな女であるマ
 マンのお家を、いっしょうけんめい警備したいんだろ?w 頑張ってね~w』
 ま、こーゆー事ですなwww (・∀・)


と、いかにも自分達が有利に議論を進めたという与太話を書いているが、上記したよう
に前提となる当方の発言すら捻じ曲げた上で勝手に都合の良い条件を設定し、更にその
条件で判断した結果に対し相手がどのような反応を示すかまで勝手に設定した代物など
何の意味もない、いや悪質な中傷以外の何物でもないだろう。


こんな輩が「俺は議論したいんだー」と言ってるんだから、馬鹿につける薬がない、と
いうのは本当だな。

-------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。
引用しまくって長くなったので、本文は次の記事で言及します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。