スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について303 最近の記事 その221

まいど、はんろんまんです。

まず業務連絡ですが、正月三ヶ日が過ぎましたので年始挨拶の記事は1/1付け最初の更新
として移動しています。
またテンプレートも正月用から冬用デフォルトに戻します。

しかし、去年までは年末も押し迫ってから帰省して三ヶ日が開ける前に関西に蜻蛉返り
していたんですが、今年からはそれもないのでのんびり出来る一方で、何か物足りない
感じです。

まぁ、そんな事はさておき、いつものヤツです。

>「これほど醜い日本人女性」こそ日本に残された最後の希望
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3909.html

まず引用文だが、

>私も「これほど醜い日本人女性」がなければ、日本教カルトによる無間地獄から脱出で
 きなかったし、日本人は白人より優秀であると思っていましたし、日本人女性こそ最
 も美しい女性だと思ったままです。管理人minikui様、感謝します。初代管理人永尾
 カルビ様、残念です...失望しました。

以前河童の支持者だったGS氏の投稿だが、当方はこれを読んで微妙に違和感を感じた。
GS氏はブログを持ち意見を提示していた(現在は更新停止し新ブログへ移行済み)が、
その主張は河童のそれとは余り類似性がなく、河童支持者とみなされることは許容して
いたものの、積極的に動かずブログで論じることも社会的な問題が大半を占め、河童と
カルビ氏の対立にも「仲が悪い事は残念」と発言していたことがあるほど二人の間では
中立的な立場を保っていた、言わば「穏健派」である。
しかし今回のコメントでは何故か河童賛美に固執し、更にカルビ氏に対し今まで示した
事もない「失望」と評する批判を展開している。

具体的な証拠も無いし、個人的な感想でしか無いので明言はしないが、何か以前のGS氏
とは違うのかな、というのが当方の正直な感想だ。

-------------------------------------------------------------

続いて、

>しかし、「これほど醜い日本人女性」があれば、日本人の「総鬼畜日本猿化」を防げる
 希望はありますね!
 ジャイアン論法ばかりで自分の意見すら言えないヤクザち  
 (ttp://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry3882.html
 ttp://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3898.html)

 は、あくまでも日本猿の中でも最底辺の連中であり、奴らは日本猿の中でさえ全く相
 手にされていませんw
 (ttp://tophatenar.com/view/karubi1000.blog83.fc2.com/
 ttp://tophatenar.com/view/mafavoritegirls.blog103.fc2.com/
 ttp://tophatenar.com/view/jipangbito.blog93.fc2.com/
 ttp://tophatenar.com/view/karubi4.blog39.fc2.com/)

 よって、あーゆーのは全くものの数ではないでしょう。

 多くの日本人は管理人さんの言葉を受け止め、真実だと感付いているのですw
 (ttp://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3904.html)もちろん日本猿たち
 は素直に真実を認めようとはしませんが(ま、“反日”ネット民への態度としては
 異例のファビョり具合からして、管理人さんの正しさに危機感を抱いてるのはバレバレ
 なんですがねw)、それでも認める人も少なからずおり、「日本人は醜い。“これほど
 醜い日本人女性”というサイトまであるくらいなのだ」と言われるほどの勢力を得て
 いるのです(ttp://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3572.html 「○○という
 サイトまであるくらいだ」という表現は、ものの数に入らないような雑魚サイトに
 対しては決して使われない表現であることは、日本語を理解している人には言うまで
 もありませんよね)。
 これからも少なからぬ人々が管理人さんによって目覚めていくでしょう(実は私もそ
 の1人です)。
 以上、管理人さんこそ日本の希望であることは、明らかなのです!


「提示証拠に基いた理論を組み上げ、それを議論の場に供することで自分の意見を主張
する」という当方の基本的論法の何処が「ジャイアン論法」なのだろうか?


そもそも「ジャイアン論法」と造語を持ち出しレッテルを貼ったところで、引用されて
いる河童の記事で説明されている言説自体が

>4番目の引用文、まさに真理ですなあw
 すでに別の記事で他の方が説明済みのように、連中の権威の持ち出し方ってのは、『
 的外れで“形式だけ批判”(権威の裏付けが必要かどうかを無視して単に「お前の論
 には権威の裏付けが無い」という形式の文をでっちあげてるだけ)、そしてジャイア
 ン的(「権威の裏付けが無きゃ“俺は”信じないぞぉ」と言ってるだけの、反論もど
 き)』なんだよなあw で、本来権威ある情報源が必要なテーマではウヨの駄論を鵜呑
 みww

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3882.html

>>「無職のネット右翼で粘着魔」という情報からどんな人物像を想像するのお~
 そうですねえw とりあえず私は、「どんなにアホな屁理屈を付けてでも(そして屁理
 屈さえも付けられなくなったら、己のジャイアン主張やダブスタ主張などを、言い方
 だけちょっと変えて念仏のように“ただリピート”w)日本猿を擁護し、また、日本
 猿を批判する者を叩く」という“ホルホル”(←本来、日本猿社会でウケる事)をや
 っていながら、そのあまりのアホっぷりから、(ホルホルへの涙ぐましい努力にもか
 かわらずw)リアルでもネットでも全く相手にされない最下層のゴミ(そう、“ほと
 んど相手にされない”などという生易しいレベルではなく、まさに正真正銘、相手に
 してくれる人が“ゼロ”w)

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3898.html

という河童に都合の良い言い訳でしか無く、更に

議論の場において証拠すらも提示出来ない屁理屈は排除されて当然(寧ろ証拠のない
 主張を正しいと認めろという方が暴論)なのに、自説は根拠無しで正当性を認めろと
 喚く一方で、相手が提示した根拠は内容ではなく「権威に縋る」と主張し一概に否定
 する。


ホルホルだ、ダブスタだと言いながら具体的に何がどうおかしいのかという相手の論
 の精査には一切手を付けず、レッテル貼りとそれに伴う相手の人格否定で「こんな奴
 の意見など認めるべきではない」と間接的に否定する。

という河童の論法のほうが余程「ジャイアン的」だろうし、恐らくこれしか出せないで
あろう「河童が他者に勝っている証拠」のアクセス解析ですらも相手の主張の正当性を
何ら左右するものではない。
(寧ろ相手の論に直接言及できないから主張自体と何の関連もない部分で叩こうとして
いるようにしか見えないし、都合の良い数字を持ち出し比較するのが河童の悪癖)

それに上記したように「正しい」と言うのであれば他人を否定する前に自説の正しさを
滔々と述べればいいのに河童は何故かそれをせず、また相手の論の間違いを指摘するの
でもなく、ただただ「相手が如何に劣っているか」を並べ立て「こんな人間の主張など
認められるはずがない」と主張するのが河童の行動パターンだ。


というか、どこかのブログのコメント欄で、一度だけ「“これほど醜い日本人女性”と
いうサイトまであるくらいなのだ」と言われたから「このサイトは雑魚サイトでない」
と言われても、ねぇ・・・。

恐らく以前提示した馬鹿長い検索条件を用いた検索結果で引っ掛かったんだろうが当方
にしてみれば「そんなもん、よく探してきたね」と逆に感心してしまいそうである。

-------------------------------------------------------------

次は、

>>2
 心理学の先生から、次のような話を聞いたことがあります。
 注目される大物は、“世の中に対して”アピールする―あるいは自然にアピールして
 しまっている(管理人さんはまさにコレですね)―ものである。
 一方、全く注目されない雑魚は、必死に“注目される大物に対して”「ボクを見て!
 ネ?ネ?」と絡もうとする。
 なぜなら、“千人・万人に”アピールすることは雑魚にとって明白にハードルが高す
 ぎて、やる前から諦めてしまう。だが、“千人・万人と同じ価値を持つ一人に”絡む
 ことなら、「ハードルが低いぞ。ボクにもできるぞ」と彼らは感じるのだ。
 大半の人間は、あまりにハードルが高そうな事に対してはやる気すら起きないものな
 のである。
 と。注目される大物である管理人さんと、全く注目されない雑魚であるカスアンチと
 の関係(「格の違い」ってやつ?w)を、よく表してる言葉だなあと思いますね~w
 w

で、上記したように自分の正当性を証明するのではなく、相手がどんな人間かを勝手に
書き立て(その証拠に相手の実際の発言は一切引用せずに「△△と言う」と繰り返す)
貶めることで、相対的に自分の言い分の正当性が有るかのように語るわけだが、

他人と判明している画像を自分だと主張して、更にその人物の名前をもじって自分の
 ペンネームにする。


何がカルト、詐欺行為かも指摘できないのに、詐欺、カルトであるという結果だけを
 根拠に相手を貶める。


「直接会わずともその人物の情報からも相手を知ることが出来る」という主張を否定
 しておながら自説に都合が良くなると「想像する」という全く別の手段と繋ぎあわせ
 相手を批判する材料にする。

というような行為を繰り返す河童の言動の何処が「自然なアピール」なのだろうか?
と言うか上記したものと同じで「自然にアピールしている」というが、何をどうすれば
「自然なアピール」と判断されるかの条件が提示されない以上、河童の言動の何処が「
自然」なのかも不明、という河童賛美という結果有りきの文章でしか無い。

こんなものに何の意味があるのか・・・。

-------------------------------------------------------------

続いて、

>>>2
 なるほど、カスアンチは日本猿の中でも最底辺か…。まあ確かに、
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3901.html
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3902.html
 ↑これらの記事で指摘されてるように、カスアンチはすぐにボロを出して管理人さん
 の正しさを認めてしまうから、連中は“普通の日本猿”どもにとっては「無能な味方
 」以外の何者でもないですなww

 >>4
 それと同じような話を私も聞いたことがありますよ。補足するなら、「全く注目され
 ない雑魚」ではなくて、「全く注目されないが、プライドだけは何故か人並以上にあ
 るキモイ雑魚」ですね。
 カスアンチって、例えるなら『超モテモテで全く男に不自由しようのない白人美女(
 管理人さん)を、「俺と付き合えよぉ~、俺だけを見ろよぉ~」と喚きながら必死に
 つけ回す、これっぽっちもモテない勘違いブサイクストーカー日本猿』ですよねww
 管理人さんとカスアンチとの関係には、そのぐらいの“非対称性”がありますw


上げられている引用記事は既に記事にしているので引用はしないが、要約すると

http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3901.html
 【引用文】
 当方の言動を曲解し「アホな無職」とレッテルを貼った上に、それに対立する意見を
 提示する人物を「まともな人」という肩書きをつけ、更にその「まともな人」の意見
 に対しどのような反応をするかまで、勝手に想像し書き出したもの

 【本文】
 河童の言うところの「カルト信者」の言動を、引用元も発言者が誰かも明示出来ない
 勝手な想像で書き連ねたもの。


http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3902.html
 【引用文】
 親と同居している→母親の陰毛が浮いた風呂に入っていると何の証拠もなくこじつけ
 「そんな人間が管理人に張り合っても説得力がない」「アンチは海外に関して全くの
 無知で、管理人さんに張り合いたい、そして日本を擁護したいがためだけに、根拠が
 無いと根拠も無く決めつけてる」と言い張って相手の論を否定。

 【本文】
 引用文で提示された根拠皆無の風呂の件を「これが海外反応ホルホル信者の実態」と
 書き立て、更に上記と同じく引用元も発言者が誰かも明示出来ないのに、勝手な想像
 で書き連ねたもの。


という「他人の言葉尻を取りながら徹頭徹尾誰の事を言っているかすらも具体的に明示
できない妄想だらけの駄文」を出し「記事で指摘した」って喚かれても、ねぇ・・・。

それに、結局具体的に誰がどう悪いかすら述べることが出来ず、都合の良い喩え話やら
レッテル貼りに終始している主張を幾ら繰り返したところで、自身の信頼性や整合性を
損なう事こそあれ、他人には何ら影響を及ぼせないことを河童は・・・、理解出来ない
んだろうなぁ。


-------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。
なんか最近は突っ込みどころが多すぎて、記事の引用文だけで一つ記事ができてしまう
んだが・・・。

スポンサーサイト

2014-01-04 15:48 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。