スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

スイーツ(略)について340 最近の記事 その251

続きです。

>習近平国家主席お願いです!「これほど醜い日本人女性」中国語化に協力して
 ください!

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3949.html

まず引用文だが「日本軍がオーストラリアに爆撃を繰り返して原住民を惨殺した記録」
とやらが「消されて教科書にも記載されて居ません」と論じているが、同じ記事のコメ
ント欄でURLが上げられているwikiに記述が有ることから、ネット環境さえあれば誰でも
閲覧できるところにある情報が「消された」というのは大げさ、というか間違いと断言
できる事柄であり、また教科書に書いていないと言ったところで、それは単に書き手の
情報収集能力に欠陥が有るだけではないだろうか?


また日本のオーストラリア攻撃当時、アボリジニは既に白人入植当初の数%程度までに
減少し、当時の政府による先住民保護製作により白人の影響の濃い地域から保護地域に
移住させていたわけだが、当時の日本の攻撃対象が、軍事基地や港湾施設を主な対象と
している以上、その攻撃に拠って原住民、つまりアボリジニが惨殺されるという事自体
は皆無とは言わないまでも殆ど発生し得ないのではないだろうか?

ついでに言えば「日本軍がアボリジニを惨殺する」という話は、これも何度か指摘して
いるが2008年公開の映画「オーストラリア」での話であり、これについてはwikiで

>史実との差異
 日本軍がオーストラリアに上陸し、子供を救いに来たオーストラリア人(アボリジニ
 )を取り囲み殺すシーンがあるが、これはフィクションである。
 日本軍は継続的にダーウィンを空爆し、その沖合70キロにある「伝道の島(Bathurst
 Island)」も攻撃したことがあるが、オーストラリア大陸には上陸していない。


 引用元

となっている。


で本文だが、数例を上げ「海外に出されている日本の文化は全てパクリだ」だと論じて
いる訳だが、起源がどうであれ、それが日本に取り入れられた上で独自の変化を遂げて
世界で日本だけにしかないものになったのであれば、それを日本の文化として扱う事に
何の問題があるのか?

第一、河童の論に従えば、世界中のあらゆる料理ははるか昔に初めて食物を生ではなく
調理して食べた誰かがオリジナルだろうし、服飾に関しても何かを身に纏うという事を
始めた大昔の誰かが起源ということになり、全ての国に独自の文化が有るとは言えなく
なるのだが、そんな事すら考えが至らず、自分が貶めたい日本だけに話を限定して因縁
を付けようとするから、こんな頓珍漢な論になるのだろう。


で、挙句の果てには中国の現在の国家主席に「自分を助けろ」と要望している訳だが、
そんな事なら河童ブログのような場末の泡沫ブログでなく、先日の米国大使館と同じく
中国大使館のHPで公開されている電話番号に電話して要望するべきではないだろうか?

・・・まぁ、河童にゃ千年経っても無理か。

--------------------------------------------------------------

続いては、

>性善説はよいことか?
 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-3950.html

まず引用文で語られている性善説、性悪説の用法だが、完全に間違っている。

そもそも性善説、性悪説は「△△は善人である」「●●は悪人である」という意味では
なく、共に人間の本性とそれに伴う教育の重要性を説いたものである。

まず孟子の性善説とは、全ての人には予め「憐れみの心(惻隠)」「不正を恥じる心(
羞悪)」「謙譲の心(辞謙)」「善悪を分別する心(是非)」という善人となる兆し(
四端の心)が内包されており、それらを教育・修練によって拡充することでどんな人間
でも聖人や君子(中国でいうところの「立派な人間」のこと)になることが出来る、と
いうのである。

一方荀子の性悪説とは、性善説とは逆に人間の本性は脆弱であり(言い換えれば性善説
でいうところの「四端の心」がなく)、それ故に聖人や君子になるためには外部からの
教育によって人を教育・矯正する必要がある、というものである。
(性悪説の「悪」とは善悪ではなく「弱い」という意味を持つ)

参考ソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%96%84%E8%AA%AC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E6%82%AA%E8%AA%AC

で、引用文は上記したように間違った用法である善人、悪人という論じ方を用いている
上に、毎度の事ながら一切事例や実例を引用できず、延々「こんな人間がいる」という
説明に終始している訳だが、具体例もなくそんな与太話を無条件に信じろ、というほう
が無理な話ではないだろうか?


で本文だが、

>ジャップに理屈は通用しないわけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 ww
 こいつ等は白人も、外国人も居ない所で白人の悪口を並べているだけwwwwwww
 wwwwwwww

ネット上の掲示板等での発言を主たる根拠とする河童の論法では相手と面を合わせ言葉
を交わすこと自体が絶対にとは言わないまでも殆ど不可能であり、且つ上の引用文とも
同じだが具体例すらなく論じたところで、そんなものに説得力などないだろう。


また、

>白人が居なければ未だに戦争と殺し合いをしていたのが有色人種wwwwwwwww
 wwwwwwwwwww
 容姿が醜い人間から秩序は生まれないwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 その証拠がジャップwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 ww


という河童だが、江戸時代約270年間で鎖国という状況下にありながら、外に攻め込まず
また外から攻めこまれない「太平の世」が続いた、いわゆる「パクス・トクガワーナ」
という「白人以外の人種が秩序を築いた」実例が日本にも有るのだが、その辺について
どう考えているのか、一度河童に聞いてみたいものだし、

>ジャップ=白人の天敵wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 ジャップに白人の悪口を言うな=肉食動物に肉を食うなって言うような物なのwww
 wwwwwwwwwwwwwwwwww

 ジャップの特徴wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 白人を叩き、否定する為ならどんな因縁、難癖でも付けるwwwwwwwwwwww
 wwwwwwwww

 ジャップは将来の日米関係や将来の人類の事など一切考えも、答える事も出来ない利
 己主義wwwwwwwwwww
 今、白人を叩き、白人を攻撃し、自分の感情を満足させる事ができるならそれで良い
 wwwwwwwwwwww
 これがジャップの本音wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


此処まで来ると単なる悪口にすぎないが、結局は具体例の一つも出せないのだから、論
ずる意味すらないだろう。


更に、

>白人を叩く為なら、100年前、1000年前の過ちや残虐性でも持ちだすwwwww
 wwwwwwww
 白人を叩く為なら、100年間、1000年間「清く生きろ」「聖人でいろ」「罪を
 犯すな」と自分ですらできない無理難題を押付けるwwwwwwwwwwwwwww
 www


今回最初に上げた記事でも論じたが、河童はこのような事を言いながら、自身は日本と
関連があるかどうかも不明瞭なフン族やモンゴル帝国の件を持ちだして日本人を貶めて
いる(フン族に至っては約1600年前)んだが、河童は自分の言い分に矛盾を感じないの
だろうか?


で結局は、

>日本人が世界支配をしていれば、世界が平和になっていたと妄信している悪魔wwww
 wwwwwwwwww
 だからね、如何すれば差別が無くなって、世界が平和になるのか世界に発表したらぁ
 ~~~
 日本国内ですら、高卒だとか、低年収だとか、差別しているわけwwwwwwwww
 wwwwww
 世界で一番率先して差別しているのは鬼畜日本猿なのwwwwwwwwwwwwww
 wwwwwwww
 おまけに、欧米人が作り上げた、法の下の平等や人権、人道という概念を教えてもら
 っても、「高卒は意見を言うな」「お前は専門家じゃないだろ」と平気で差別www
 wwwwwwwwwwwwwwwww
 ジャップは世界に求められていないのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 wwwww
 求められている、世界を変える力があるなら、その「日本人」が誰なのか見せて~~
 ~~~
 そんな世界から尊敬を集めるカリスマ性のある日本人なんて存在しねえ訳wwwww
 wwwwwwwwwwwwwwww
 「世界平和」「貧困撲滅」wwwwwこれら全てが偽善の金儲けwwwwwwwww
 wwwwwwwwwww
 鬼畜日本猿=白人の批判と中傷を並べるだけの悪魔wwwwww所が自分が白人の立
 場になれば何もできないのが鬼畜日本猿wwwwwwwwwwwwwwwww
 鬼畜日本猿のカルトを暴く為にも鬼畜日本猿を捕獲し、鬼畜日本猿が普段ヤフコメや
 ホルホルに書いて居る事を外国人の前で、世界のメディアの前で朗読させるべき。
 ↓愛国者なら外国人の前で躊躇無くこれら詐欺、カルトの教義を読めますよね?


何度も指摘しているが、結局具体例すら出せないのに、相手には根拠を出せと何の躊躇
も無く言ってしまえる馬鹿さ加減が、河童の本領なのだろう。

--------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。

スポンサーサイト

2014-01-26 17:58 : スイーツ(略)の記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
「昼は専門学校生、夜はサラリーマン」の二足の草鞋で奮闘する三十路男。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。