スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツ(略)について29 4/24-4/26の記事

まいど、はんろんまんです。

世の中は長期休暇ですが、当方は本日出勤でした。
また先週の土曜日も出勤だったので、休日、出勤、休日、出勤の後で、
明日から三連休ということになります。
何か「GW」というほどの有り難味は感じませんね。

まあ、そんなことはさておき、いつものヤツです。
まずは、

>バカウヨにとどめ。
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2343.html

何の確証もデータの提示も無く「日本は復興しない」と叫ぶだけの賛同
者コメントを取り上げるだけでも大概だが、一応データを提示して反論
しておこうか?
まず高校の中退率に関しては文部科学省が毎年データをまとめた報告を
行っているが、最新の2009年版によると、

・高校中退率の推移
 中退率は2000年前後に2.6%という最大値となったが、その後は下がり
 続けており、2009年は1.7%となっている。

・中退の理由
 「経済的理由」による中退は1980年代には10%を超えていたが、徐々に
 減少し、1990年代後半以降は5%以下と非常に低い値となっている。

・県別の中退率について
 都道府県別で中退率が最大なのは大阪府で、データが閲覧できた2007
 年~2009年の三年間、1位をキープしている。
 また2009年のデータより、中退率の上位十県、下位十県の人口密度の
 平均値を導出すると、

 上位十位 1505[人/km^2]
 大阪府、熊本県、宮崎県、栃木県、兵庫県、岡山県、沖縄県
 群馬県、埼玉県、東京都

 下位十位 207[人/km^2]
 山形県、茨城県、新潟県、山梨県、三重県、秋田県、長野県
 山口県、福島県、島根県

となり、どう見ても下位の県のほうが田舎であり(決して下位となった
県を誹謗する訳では無いのであしからず)ブログ主と賛同者が主張する
「田舎者は高校中退が増えている」というのは、全くの妄言であると
断言できる。

ソース
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/09/__icsFiles/afieldfile/2010/09/14/1297352_01.pdf


というか、データの1つもで維持できないくせに反論者を罵倒するため
だけに他者を貶めるのは、人間として最も慎むべき行為の1つだと思う
が?

あと、この記事のコメント欄で「007(このブログの管理人)はニートや
非正規雇用を蔑んでいる」というコメントが入れられているが、ニート
や非正規雇用を反論者に対するレッテルとして使用し罵倒しているのは
ブログ主や反論者の側であり、それに対し「そのレッテルの根拠は? 
根拠も無いのに決め付けるな」と反論しただけなのに、それを以て「ニ
ートや非正規雇用を蔑んでいる」とは的外れの極致では無いだろうか?

--------------------------------------

次は、

>「尻が不自然に大きい」とかマヌケなコメ つけていたのが例の007
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2344.html

まず当方が反論した記事というのは多分これ↓だと思うが、

>日本のメーカーは商品のラインナップにまともな造型が無い
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-1811.html

まず、取り上げられているのはフィギアではなく「デッサン人形」だ。
御存知の方も多いとは思うが、デッサン人形とは間接が可動する簡素な
人型の人形であり、実際の人間の代用としてポーズを取らせ描画の参考
にするために使用されるものである。
当然ながらその価値は、

「どれだけの範囲で可動できるか」
「どれだけ安定してポーズを取れるか」
「どれだけ無茶なポーズを取らせても転倒しないか」

といった性能面で判断されるべきなのに「欧米の商品だから良い」「日
本の商品はキモオタ向けだから悪い」と断じるブログ主の意見は的外れ
と言わざるを得ないし、当方が指摘した事項は欧米の商品として上げら
れているデッサン人形(但し顔があり下着付きという点から明らかに別
用途のもの考えられる)は、人間でいう臀部に出っ張りが有り、脚部の
可動範囲を制限する要因になっているのではないか、と指摘しただけだ。

そんな、過去記事を閲覧すればすぐ分かる事柄も確認せずに、

「「尻が不自然に大きい」とかマヌケなコメつけていた」
「センスもねえのに、反論のための反論しかできない馬鹿っぷり」
「インチキ保守愛国民のヒーロー気取りで はんろんまんビーム!!」

と他者を罵倒する人間の言い分を誰が信用するだろうか?

--------------------------------------

続いては、震災ネタをまとめて

>この度の震災により、全国で露呈する醜い「鬼畜日本猿」ぶり
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2345.html

>【新潟】小6女児、福島から避難の男子児童の腹を蹴り、病院送りに
する…学校もイジメ認める
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2346.html

>【社会】福島ナンバー拒否、教室で陰口 福島県から避難してきた住民
らが心ない仕打ちを受ける 関東・首都圏
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2347.html

>津波は来てよかった!乞食鬼畜日本猿の本性
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2348.html

確かに挙げられている事例は非難されて然るべきものだろうが「津波は
来てよかった」等という意見に賛同し、常々「日本人」という人種自体
を根拠も無く誹謗中傷しているブログ主が、他者の行動を非難したとこ
ろで、結局は「同じ穴の狢」だと思うが?

--------------------------------------

続いては、

>白人が世界支配していれば全ての悲劇に終符止を打つことが出来た
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2349.html

「白人が世界を配したら」という実例は無いので、代わりに一国家内で
白人が権力を独占したら、という例をいくつか挙げてみる。

①南アフリカの場合
「アパルトヘイト」と呼ばれる人種隔離政策により、国土の10%程度、
それも耕作にも産業にも適さない土地に多数派の黒人を隔離し其処から
出るためには身分証明書の所持を義務付け、且つそれらの居住地を表向
き「国」として扱う事で、黒人から市民権、参政権を剥奪した。
また、都市の施設も白人用、黒人用に分けられ、黒人が白人用の施設に
立ち入ったというだけで逮捕されたり、恋愛し、結婚にも人種間で法的
な制限が行われた。
当然ながらこのような人種差別政策は黒人側の反発を招いたが、警察や
軍隊により鎮圧される事で多くの死者を出し、また黒人側の政党は活動
禁止にされている。


②アメリカの場合
ヨーロッパからの白人の入植により、元来の居住者であるインディアン
は父祖の地を追われ内陸部の荒野に移住させられ、政府高官、後に大統
領になるような人物すら、白人がインディアンを殺すことは当然の義務
とも取れるような発言をしている。
またアフリカ大陸からの奴隷貿易で連れてこられた黒人の扱いの差異に
より南北戦争の火種を作り、法として黒人に対する差別が違法と認めら
れた1964年までアパルトヘイトにも劣らない人種差別政策を敷いていた。
(詳しくはジム・クロウ法、ローザ・パークス、リトルロック高校事件
等を参照)
更に第二次世界大戦時、アメリカ国内にいた日系人に対する強制収用、
それに伴う財産没収についても軍幹部や州の司法長官という立場にある
人物が、

「日系アメリカ人がまだ破壊活動を行わないのは、攻撃開始予定時間を
待っているからだ」
「現時点で日系人による破壊行為が行われていないという事実こそが、
今後日系人による破壊行為が行われる兆候である」

という支離滅裂な発言を行い、12万以上の日系人をはじめとする「敵性
国人」を僻地の収容所に収容した。
(なお、敵対していた国家の国民でも同じ白人であるドイツ系、イタリ
ア系の人々は強制収用されず釈放されている)

なお第二次世界大戦は「各地に侵攻する日本国に対し真珠湾攻撃を発端
として参戦した米国が勝利した」というのが一般的に広まっている認識
だが米国は真珠湾攻撃以前から中国国民党の蒋介石に援助を行っており
更に現役軍人を復帰が保障された「退役」とする事で「退役軍人による
義勇軍」フライング・タイガースを中国に派遣しており、決して米国側
が道徳心や正義への傾注だけから世界大戦に参加した訳ではないという
ことを示す、顕著な例である。


③オーストラリアの場合
元来オーストラリア、タスマニア全土で最大100万人を数えたアボリジ
ニは、1788年頃の白人入植後にスポーツハンティングの標的や白人が持
ち込んだ疫病により急速に数を減らし、1920年の時点で約7万人にまで
急減している。
特にタスマニア島では、1803年に始まった入植で、当初3,000人程いた
タスマニア系のアボリジニが、1976年に最後の一人が死亡し絶滅してい
る。

また1969年まで続けられていた国策としてアボリジニの子供を親元から
引き離し、白人家庭や寄宿舎で養育するという政策が政府、協会主導の
元でとられた。
これらの流れは今現在でも「白豪主義」と呼ばれるオーストラリア特有
の人種に対する偏見として根付いており、例えば捕鯨に対する抗議でも
白人が多数を占める北欧諸国には何の抗議もしないくせに、日本に対し
ては一方的に国際法廷に持ち込むなどの湯有色人種に対する偏見が今だ
に根付いている。

と言った感じで、白人が世界を支配したとしても、絶対に平和になる訳
では無い、とい証拠は幾らでも挙げることが出来るのだが?

おまけで興味深い話を3つほど。

まず一つ目は、第一次世界大戦終結後のパリ講和会議で日本代表が提案
した「人種的差別撤廃提案」について。
1度はイギリス、オーストラリア等の反対で退けられたものの、日本側
の根強い交渉で採決に持ち込み、出席者16票中11票の賛成(フランス、
イタリアを含む)を得るに至り、賛成多数で可決の裁定が下される事に
なったのだが、議長であったアメリカ大統領ウッドロウ・ウィルソンの
独断により、それまで全ての議題は多数決で採決されたにも関わらず、
突如「重要な議題については全会一致が必要」として日本の提案を退け
ている。
そしてそれから5年後の1924年には排日移民法(施行後、露骨なまでに
日本人移民だけを排斥する修正が行われている)が制定されいる。

で、二つ目。
第二次世界対戦中、収容所送り、そうでなくとも差別対象となっていた
日系人で構成された「第442連隊戦闘団」について。
欧州戦線に投入された第442連隊戦闘団は、のべ死傷率314%(人員3,800
人に対し死傷者数9,486人)、かつアメリカ合衆国の歴史上、最も多く
勲章を受けた部隊だが、戦中戦後を通し有形無形の差別に晒された。

幾つか例を挙げると、
・ローマに開放の一番手となるはずが、目前で停止命令が出され、結局
 後から来た白人部隊がローマ開放の担い手となった。442連隊はローマ
 に入ることすら許されず、北方への転戦を命じられた。

・敵軍に包囲された第34師団141連隊第1大隊(通称:テキサス大隊)を
 救援するため、442連隊が投入された。テキサス大隊の生存者211名に
 対し、救出任務での442連隊の死者は約800名である。
 救出後、テキサス大隊のバーンズ少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊
 なのか」と言ったため、442連隊の一少尉が「俺たちはアメリカ陸軍
 442部隊だ。言い直せ!」と掴みかかり、少佐は謝罪して敬礼したとい
 う逸話が残されている。

・テキサス大隊救出の時点で、人員が半数ほどに減っていた442連隊は再
 編成後、ミュンヘン近郊・ダッハウの強制収容所の解放を行った。
 しかし日系人部隊が強制収容所を解放した事実は1992年まで公にされ
 ることはなかった。

・戦後復員した隊員たちを待っていたのは、戦場で受けた叙勲の名誉と
 程遠い「ジャップを許すな」、「ジャップおことわり」といった、
 白人社会の相も変らぬ人種差別の現実だった。
 この流れが是正されるのは、アメリカにおける人権意識、公民権運動
 の高まりを見せる1960年代を待たなければならなかった。


最後は当時の日本首相東条英機が、アメリカ国籍を有し米軍に組して祖
国と戦うことになった日系人に送った言葉を取り上げる。

「米国で生まれた日系二世の人達は、アメリカ人として祖国アメリカの
 ために戦うべきである。なぜなら、君主の為、祖国の為に闘うは、其
 即ち武士道なり…」

「日系アメリカ人がまだ破壊活動を行わないのは、攻撃開始予定時間を
待っているからだ」などと言った連中に聞かせてやりたい言葉だな。

--------------------------------------

続いてanti様に質問している記事を2つまとめて。

>理系のanti君へ
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2350.html

>理系のanti君へ 2
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2359.html

まず動物の肉食、草食についてだが、エゴだの何だのの前に進化の過程
に置いて他の動物を捕食できる牙や爪、敷いては運動能力を得た動物が
肉食動物に進化し、そうでない動物が草食動物となったか、またはその
逆で植物を消化するために必要なセルロース分解酵素を体内で生成でき
ない動物が肉食となり、生成できた動物が草食となった、といういずれ
にしても「進化の分岐」により食物を取捨選択した結果であり、その
是非を問うようなものでは無いと思うが?

また二つ目で論じられている原爆の是非については、現在でも「戦争の
ルールの基幹」となってる「ハーグ陸戦条約」の第25条には、

「防守されていない都市、集落、住宅、建物はいかなる手段をもって
しても、これを攻撃、砲撃することを禁ず。」

と記載されている。
軍港都市であった広島、長崎の港湾部のみを軍事施設と認識し破壊する
ならともかく数万人規模の都市を一発で破壊できる大量破壊兵器を使用
すること自体、この条文に反していると思うのだが?

--------------------------------------

次は、

>今回の震災で、バカウヨも少なからず夢からさめたことでしょう
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2351.html

根拠の提示も出来ないのに、反論者を誹謗中傷し子供が喧嘩した相手に
言うような罵倒を積み重ねる事しか出来んとは、惨めだな。

--------------------------------------

続いて、

>糞ハゲへ?
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2352.html

>マジこのハゲは、子供の頃苛められていた軟弱物であるのは確か
wwwwwwwwwww
頭が悪い、何も反論もできない、だから相手を「引きこもり」「底辺」
「女にモテナイ」と決めつけ「人格攻撃」、「自演」、「誹謗中傷」、
「粘着」を繰り返すストーカーwwwwwww
マジこいつがやっている行為そのものが「日本猿女」wwwwww
こいつの性格、思考、行動、全てが「日本猿女」と同様
wwwwwwwwwwwww

と、相手の行為を「ストーカー」と非難しながら、それとほぼ同じ言動
を相手に対する非難として行う。
全く矛盾した行為だ。

それに賛同者と反論者の比較でも、賛同者側は各人の発言に基いた学歴
や職業に言及しているのに対し、反論者は食事の嗜好や年齢、ブログ主
が勝手に貼り付けたレッテルなどを根拠にしている点で「論ずる価値
無し」と断定しても良い、いい加減さだ。

更に、

>「管理人の主張のここが間違っている」と指摘を受けた事は7年間、そ
してまとめサイトは600万アクセス目前だが、今のところ無い。

と言うが、このブログでのコメント欄で英訳の間違いから根拠が提示で
きない馬鹿げた主張の矛盾まで、散々反論されているはずだが?

「見えない聞こえない」と連呼するだけで自分に向けられる非難を無視
しても現実は何も変らないぞ。

--------------------------------------

次は、

>動物界の真理
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2353.html

上でも指摘したが、動物の摂取する食物は進化の過程で得た能力や体質
に依存したのであり、別に「王道」も「邪道」も「エゴ」も無いと思う
が?

--------------------------------------

続いて、

>ただのキモヲタの負け犬の遠吠えにしか思えん
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2354.html

>そしてそれら口やマンコから放たれる悪臭だけではなく、その肉体、
顔、頭身のバランスの悪さ、黒いマンコ、タマ袋の様に垂れたどす黒
い手のひら大のマンビラ、肛門までびっしり生えた剛毛のマン毛と
ケツ毛。
これらはネタではなく、平均的日本人女性の実態なのだ。

>これら悪条件の中で、白昼では直視できない現実から目をそらす為に、
「夜這い」「闇鍋」と女性の本当の姿が見えない暗闇の中で、妄想と膣
の感触だけで性欲を晴らす日本人独特の文化が生まれた。

>美女が存在しない、美女の肉体の美しさ、心地よさを知らない、本当の
キスの味、クン二の味を知らない日本人男性の思想、思考、哲学を狂わ
せる要因と成っている。
日本人の思想、思考の異常、性格障害、コミュニケーション、対人関係、
言語障害なのも、全てが日本人女性の醜さが原因であると断言できる。

まぁ、いつもの如く決め付けでしか物事を語れない輩が何を言おうが、
只の罵倒でしかない、下らん屁理屈だ。

--------------------------------------

次は、

>ジャップ死ね
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2356.html

・・・なんと言うか、自分と異なる意見を持つ人間に対し「強制収容所
送り」だの「減らす政策を取らねばならない」だの「存在が罪人」だの
と否定だけを続ける人間が、その否定の対象に対して「カンパして下さ
い」「協力して下さい」と懇願しているんだから滑稽すぎるよな。

--------------------------------------

続いて、

>現代的で理想的な美人顔とは?
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2357.html

色々と条件を上げているが、どう考えたらこの条件が「現代的」「理想
的」なのか、説明して頂きたいものだな。

--------------------------------------

次は

>日本の売春婦女共が国際結婚市場で勝ち抜いていける訳が無い
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2358.html

まず国際結婚を「市場」としているが、別に国際結婚が野球の選手トレ
ードやドラフトのように金銭を以て取引されるものでも無し。
それに国際結婚にしろ国内での結婚にしろ結局は人種云々よりも好いた
惚れたが主たる理由であり、

>日本女性よ!もう誤魔化しはやめろ!君達は東アジアレベルでも負け
越している。
現実を見たまえ!

と言い張ったとところで「頭大丈夫?」「何言ってんの?」と言われる
のが関の山だと思うが?
・・・まぁ、日本終氏の言い分に理屈を求めること自体、間違っている
か。

--------------------------------------

とりあえず此処まで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。