上海語録 其の16 上海の斜め上の反応2

まいど、はんろんまんです。

先日、姉から頼まれて犬小屋を作る羽目になったんですが、その設計について母と姉の
間で一悶着(「大きく頑丈に作れ」という母親と「可愛く作れ」という姉の意見の対立
)有りまして、結局は母親の案が採用されて、縦、横、高さが全て1m近くある犬小屋と
いうよりは小さな物置のような代物が出来上がりました。

一応風通しなども考慮して開け閉めできる窓なども付けた自信作ですが、何よりの自慢
は、材料の殆ど(釘や螺子以外は全て)は、以前実家の改築の際に出た廃材で作った事
です。
おかげで材料費は超破格の365円(釘と螺子の代金)で、姉からは手間賃として3万円を
受け取ることが出来ました。

・・・とは言っても、設計と材料選定に一日、明るい間は終日作業して二日間で材料の
裁断と組み立てを行ったので、まぁ、トントンといえばトントンなんですが。

まぁ、そんな事はさて置き、今回は前回に引き続き上海関連の記事です。
昨日の記事のアップ後、こんなコメントが投稿された。

>>
 と言う上海だが、上記したように以前同様の方法で違反報告をした際に、コメント
 改竄が行われなくなり改竄される以前の原文も公開されたことから、この手段が
 一定の効果を持つのは証明済みだし、
 記憶にございませんがソースは??

 http://jipangbito.blog93.fc2.com/blog-entry-471.html#comment514

良い感じでとぼけている上海だが、其処まで言うなら明確な証拠を提示してやろう。


まず、問題の記事はこちら

この記事のコメント欄であった、以前当ブログの記事としても取り上げたコメント改竄の
疑惑について、証拠として提示した画像を再度提示する。

改竄コメント①
023.jpg

改竄コメント②
024.jpg


で、以下に示すのは昨日付けで同じコメントを画像として取り込んだものだが、右側が
改竄済コメント、左側が上記の改竄疑惑の記事を書いた際には承認されていなかった為
に閲覧できなかった改竄前のコメントである。
(その証拠にコメントの番号が上記改竄疑惑記事で使用した画像から変化している)

改竄前後の比較画像 改竄コメント①
140324-1.png

改竄前後の比較画像 改竄コメント②
140324-2.png

※赤枠内が改竄前後のコメント

amebaブログでは一度投稿したコメントは投稿者の側から改変できず、また以前よりも
コメントの番号が下がっているという事は、当方が改竄疑惑記事を上げた後にコメント
が承認された事を意味している。


更に改竄疑惑記事に上げている当方が投稿したはずのコメントの文面と、改竄疑惑記事
アップ後に承認された改竄前のコメントの文面は一致しており、これを以て改竄前コメ
ントは当方が投稿したものだと証明することが出来る。

改竄疑惑を論じた当ブログの記事
http://jipangbito.blog93.fc2.com/blog-entry-348.html
http://jipangbito.blog93.fc2.com/blog-entry-349.html


また、画像はなく改竄疑惑記事に文面だけ記録しているが、下記のコメントについても
同にコメントの番号が下がり、改竄前のコメントが承認されるという上記のコメントと
同じことが起きている。

改竄コメント③
>15. 寝言は定木言えてこの下人々が
 何寝言をしている?
 使った事を都合が良く改撰されて, それにそれを承諾しなさいと?

 元々上海が批判(上海当事者としては, これを 「荒れる」と言いたく)なることは上
 海自分の言動が第一の原因であり, また事情が良くないと自分に向かって提示され
 た意見を改撰してよし, 理由はならないまた, 成就製麻日や嘘の流布, クッグのク
 ッナに他人の意見を都合良く改撰するお腹が礼節を言うなど分班物の漫談であるで
 しょう.

 これはに対してはこの方のブログでも採択するのでその予定で.
 はんろんまん 2013-06-23 07:42:18


改竄前後の比較画像 改竄コメント③
140324-3.png


また、少なくとも先日再度改竄に手を染めるまで上海はこの記事この記事でまともに
議論できていたわけだし、翻訳による改竄はあれ以降一回も起こっていない(Scorpion
様の確認でamebaブログにコメントを自動翻訳する機能がない事は確認済み)のだから
翻訳自体を上海が行っていることは間違いなく、それが行われなくなったということは
上海がやっていないという何よりの証拠だろう。

で、これだけの事をやっておいて

>15. ご投稿の皆様へ
 >はんろんまんさん
 混乱と荒れることを防ぐために礼節を含め趣旨を変更しない程度の改変があります
 のでどうぞご了承願います
 上海 2013-06-23 06:03:01

 http://ameblo.jp/ya10052/entry-11556432341.html

と言ったり、「記憶にございません」ととぼけることが出来る上海の愚鈍さ加減には、
ほとほと呆れるしか無いのだが、あれは自分のやらかした事について後ろめたさや後悔
といったことを感じないのだろうか?

・・・まぁ、河童の同類にそんな感情を期待するほうが間違いか。

--------------------------------------------------------------

取り敢えず此処まで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード