スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツ(略)について39 5/23の記事

いい加減疲れてきましたが、まだ続きます。

まずは、
>【北朝鮮】金正日が食堂の女性従業員に二重まぶた手術を指示[05/22]
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2420.html

何と言うか、

>「女性とは国家の顔」、国のイメージ向上の為に海外に派遣する女性の
容姿を重視するのは指導者としては当然の考え。

>日本が自由な国だと思っている鬼畜日本猿哀れwwwwwwwwww


と言っているが、少なくとも、国家の命令で女性に整形を強要する国家
よりは、どう考えても「自由な国」だと思うが?
それに、通常は工業品、農作物、文化・メディアの輸出など多岐の手段
があるのに、それらを取り得ず「女性の容姿」という手段でしか外貨の
取得の幅を拡大できない時点で国家としては歪つさの極みだし、

>世界で一番醜いのは「鬼畜日本猿のメス」である。これはO脚評論家で
ある私が7年に渡り研究しつくした結果証明されている。

と言うが、日本人のデータすら「ネットで見た」「見れば分かる」と主張し
統計があると言いながら、いざ提示を要求されると「一般人に出せる
データでは無い」と逃げ出し、海外のデータに至っては音楽PVや由緒
不明の画像しか出せない人間が「研究」等とはおこがましいにも程が
あると思うが?

----------------------------------------------

次は、

>俺のブログに粘着するクズは皆精神病wwwwwwwwww
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2421.html

まず引用文だが、社会人生活と「ムラ社会」とやらにに何の関連がある
のか明確な説明が欲しいところだな。
それに「意見出来る他人」の発言であったとしても、それが全くの事実
無根だったり、一個人の主観や他者に対する罵倒、思い込み、中傷等に
基いたものであれば非難を受けるのは当然だし、そうでなくとも疑問や
反論を意見として提示した相手を「精神病」「ネトウヨ」「アニオタ」
というレッテル貼りや、「あいつは女だ」と決め付け「男と偽っていた
謝罪は無いのか」等と真で言えるような人間に対し、礼儀やら節度やら
をこちらだけ遵守する必要も無いと思うが?
まして、散々反論されながら、その反論の「方法」や「提示する場所」
「形式」にまで言及し、自分の指定した基準に当てはまらないものは

>私は何度も彼らの意見を「サイトのトップページ」に掲載するといって
いるのですが、揚げ足取り、あら捜し、因縁と、私の投稿に対し、イチ
ャモンや私への悪口を書き連ねるだけ。
自分に意見があるなら、何故たった一ページにすら自分の文章をまとめ
られないのか。


と、ひたすら無視するような輩の言い分など、百害あって一利なし、だ。
というか、本文のほうでの日本人に対する罵倒をこれでもか、とばかり
に行っているが、

>彼らの問題は「道徳」が通じない脳の発達に問題がある。

>自分の見方ならどんな詭弁を使ってでも擁護、自分の敵ならどんな
でっち上げ、捏造、嘘を書いてでも否定。
これが、正義感、道徳心、信念が著しく欠落した鬼畜日本猿の性質。

>脳の発達異常である彼ら鬼畜日本猿は他の絶滅した猿人同様消滅
するべき。

>夜這い、夜なべ、近親相姦、お見合いと、闇から生まれ繁殖し続け、
猿人並みの脳未発達でも生存しつづけた鬼畜日本猿の悪魔遺伝子。
しかし、「美意識の覚醒」により、悪魔遺伝子を淘汰、消滅するのは
可能であると「これほど醜い日本人女性」によって証明された。
彼ら悪魔を絶滅に追い込む為にも、「光」「美」「他人の幸福」により、
鬼畜日本猿及び、アニオタを性淘汰に追い込まなければならないのだ。


と自分に意見、反論した相手に罵倒の限りを尽くす人間に、他人の
反論を非難する資格など更々無いと思うが?

----------------------------------------------

取り合えず此処まで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。