根本的な矛盾点として「チビ・短足・幼児体型・稚拙な表現のアイドル
が日本に台頭」(原文は「日本を台頭」だが意味が通らないので修正)
しているならば日本人ではなく問題の「アイドル」個人を非難の対象と
すれば良い訳だし、「嫌韓・右翼がネット上に有り溢れており、それら
が管理人を攻撃したため」というが、上記のアイドルに対してではなく
日本人全体を対象として罵倒したブログ主の主張に対し、質問や反論
が出たことを「攻撃」と言うのであれば、それはブログ主自身の発言が
招いた「舌禍」と言わざるを得ない。

更に「キチガイアンチの粘着性」と言うが、些細な理由(しかも元々は
ブログ主自身が要請したもの)でコメント禁止にした末に、その際にリ
ニューアルした当方のブログの記事やらコメントやら、更に他の反論
者諸氏が他のブログで投稿したコメントにまで逐一文句をつける行為
のほうが、余程「粘着」だと思うが?

また、

>ただ、一つ訂正すれば、「日本叩き」とはアンチどもの言い掛かりであ
り、私は当たり前の意見(O脚治せ)と言っているにすぎない。

というが、当方が知る限りブログ主は「О脚率」とやらを非難や罵倒、
誹謗中傷のネタとしたことは有っても、上の文で言うようなО客の改善
方法や治療法などには、全く、とは言わないが殆ど言及したことは無い
筈だが?


その証拠に、この記事に続く記事↓では、

>日本人が欧州人に勝てない理由
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2468.html

>日本人の特徴
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2469.html

データも何も提示せず、2chのコピペやブロク儒時へ新が書いた駄文に
乗じて日本人を罵倒している。

更に、以前反論者に対し「自分の言葉で」と言い張っていた人間が他者
の言い分に一言の批判も付けず、自分の意見として提示している時点で
ブログ主の言い分に毛ほどの価値も無いのは一目瞭然だ。

----------------------------------------------

次は、

>どう考えても団塊で知能障害のあるウヨク
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2470.html

何か「近親憎悪」という感じだな。

----------------------------------------------

続いて、

>【韓流】AFTERSCHOOL(アフタースクール)、U-KISS(ユーキス)も日本
 進出。アイドルの日本進出の洪水、なぜ?[06/05]

 http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2471.html

この記事を見てふと考えたのだが、何故俗に言うところの「韓流」歌手
は日本進出を行うのだろうか?
例えば同じ隣国という点でいけば中国のほうが圧倒的に人口が多いため
購買層にも富むはずなのだが、何故か間個人アーティストが中国に進出
したという話はトンと聞かない。

で、ちょっと調べてみたのだが、恐らくは各国の音楽業界の市場規模に
関連しているのでは無いか? という当方なりの見解を得た。

因みに2008年の世界各国の音楽市場ランキングは下記の通り。

順位 シェア 国名
1位 27%   アメリカ
2位 22%   日本
3位 10%  イギリス
4位 9%   ドイツ
5位 6%   フランス



18位 1%   韓国


http://money.smart-ness.net/182.html
(※孫引きのデータです)

つまり、韓国と同程度の人気で日本で売れるという事は、相対比で20倍
以上の儲けがあるという事になるのでは無いだろうか?
同じ売れ方、売り方をするのであればより手元に残る利益の大きなほう
へ、となるのは当然の流れだろう。

しかし、こんなこと↓まであると、ちょっと引くよな・・・。

>★<丶`∀´> SUPER JUNIORが日本でのプロモーションや活動が全く
なかったのにオリコン2位になったニダ!

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/b77ef2f2520b0d1318d829f7906bb6a3

>SUPER JUNIORは8日、日本でのファーストシングルとなる「美人」を
 リリース、日本の人気グループ関ジャニ∞に続きオリコンのデイリー
 シングルチャート2位になった。
特にSUPER JUNIORは今回のシングルリリース前の別途のプロモー
 ションや活動が全くなかったにもかかわらず、日本のそうそうたる歌手
 らを抜いて2位になってその人気を実感させた。

でも1位じゃないんだよな。
しかも1位が同系統のジャニーズとは・・・。

----------------------------------------------

取り合えず此処まで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ロン・セガン

Author:ロン・セガン
前職退職後、再就職先から業務関連の資格取得を打診されて、数年間の専門学校通いを経て、無事正規採用で再就職した三十代男性
(以前、粘着してきた馬鹿がいたので断っておきますが上記画像の模型の製作者とは別人です)

ツイッターアカウント
https://twitter.com/jipangbito

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード